monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い物レビュー、今回は 1995年4月より定期購読している 日経ナショナル ジオグラフィック社 さん 発行の 雑誌
『NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版』
です!



リンク先:「ナショナルジオグラフィックshop」 さん(楽天市場内)

購入店:「日経ナショナル ジオグラフィック社 読者サービスセンター」 さん
購入日:1995年4月より定期購読
購入金額:3年間36冊 22,950円(税込・送料無料) 1冊980円

NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版 年間購読 (/~\Fujisan.co.jpへ)
NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版 年間購読 (楽天市場へ)

NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版 最新号 (Amazon.co.jpへ)
NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版 最新号 (楽天ブックスへ)
はこちらから。(外部リンク)

この雑誌は、ナショナル ジオグラフィック協会 さん(以下敬称略) が発行している世界的に有名な雑誌の、日本語版です。
ナショナル ジオグラフィック協会 は、「地理知識の普及と増進」を目的に、1888年1月に設立された世界有数の非営利団体です。同じ年の10月に会員誌として、「ナショナル ジオグラフィック」 が創刊されました。現在では、世界180ヵ国1,050万人の知的好奇心を満足させるビジュアル雑誌へと成長しています。
表紙が“ブライトリー・イエロー”(輝く黄色)と 呼ばれる黄色い縁取りになっているのが特徴です。

日経ナショナル ジオグラフィック社は、日経BP社と「ナショナル ジオグラフィック」協会の共同出資により設立され、1995年4月、英語圏以外では初の外国語版として「ナショナルジオグラフィック日本版」 が創刊されました。
日本の読者向けの独自記事に加え、「ナショナル ジオグラフィック」誌の奥深い内容と美しさを正確でわかりやすい日本語への翻訳と最新印刷技術で忠実に再現しています。

雑誌の大きさは、「B5版」 で、月刊誌です。
ページ数は、オールカラー180ページ前後です。
年数回、世界各地のオリジナル地図が付録としてつきます。

創刊した当時は、定期購読でしか購入することが出来ませんでしたが、現在では一般書店でも販売されています。
雑誌の形態についても、以前は平綴じでしたが、現在では針金を使わずに製本されていて、ページが開きやすくなっています。
目立ちませんが、すばらしい改良です!
オリジナル地図も、以前は解説等すべて英語だったものが、現在では地図自体は英語表記のままですが、解説等は日本語に翻訳されています。

掲載されている記事・写真は、すばらしいの一言です!
写真など、写真家が構図等を参考にするほどのレベルです。
記事の内容は、自然環境・生物・世界の文化・国・歴史・宇宙・探検 等多岐にわたります。
ビジュアル雑誌(見開きページに1枚以上写真・図がほぼ掲載されています)なので、見ているだけでも十分に楽しめますよ。
自分は創刊号から購読しています!


総評 です。
さすがに世界180ヶ国で発行されているだけあって、すばらしい内容です!
毎号、驚きの写真が掲載されています。
記事の質も高く、読みやすくなるように常に改良していく姿勢もすばらしいです。
まだ見たことのない方は、ぜひ一度手にとってご覧になってみてください。
おすすめです!

そして現在、ナショナルジオグラフィックの 別冊本 をすべてコレクションすることを目標とする
作戦名「ナショナル ジオグラフィック補完計画」 を実行しています!
新刊は発売された月に購入することを(努力)目標とし、既刊は随時購入していきます。
経過は、当ブログで公開していきますので、お楽しみに(笑)。

-------------------------------------------------------------
商品名:『NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版』
購入店:「日経ナショナル ジオグラフィック社 読者サービスセンター」 さん
購入日:1995年4月より定期購読
購入金額:3年間36冊 22,950円(税込・送料無料) 1冊980円
おすすめ度 ★★★★★★(究極レベル!)(満点6)
-------------------------------------------------------------


<メーカーサイト>
ナショナル ジオグラフィック 日本版 NATIONAL GEOGRAPHIC.JP (外部リンク)

トップ > 全レビュー記事一覧 > 本 のレビュー記事一覧 > NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版(雑誌):お買い物レビュー
スポンサーサイト
作家の 栗本 薫 さんが26日に亡くなりました。
栗本 薫 さんといえば、代表作はハヤカワ文庫刊の「グイン・サーガ」だと思います。
このSFファンタジー小説は、全100巻であることをうたい文句にしていました。
その後100巻では完結しないことが明らかとなり、現在は126巻「黒衣の女王」までが発売され、6月には第127巻「遠いうねり」が発売になることになっています。
※ 新聞報道によると、執筆済の第129巻まで発売を予定。130巻は執筆途中ですが、何らかの形で公表を検討していることのと。

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)
(1983/01)
栗本 薫

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

栗本 薫 グイン・サーガ (ハヤカワ文庫) (Amazon.co.jp)
栗本 薫 グイン・サーガ (ハヤカワ文庫) (楽天ブックス)

の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)

自分はこの小説、高校生の頃から購入して読みはじめました。当時20数巻が発売されていたと思います。
程なく最新刊に追いついて、あとはほぼリアルタイムで読み進めていました。
そして第94巻「永遠への飛翔」まで読みました。
この巻は、それまでの大河ファンタジー三國志的な内容から、SFの要素を強めた物語の核心部分にかなり触れる内容でした。
物語的にも、それまでで自分のお気に入りのキャラだった主要登場人物の1人が死亡し、どうやら敵のラストボスらしい人物も登場して、完全に一区切りついた内容でした。
その後、読んではいませんが第99巻まで購入しました。
そこで完全に100巻で完結しないことと、どうやら第一部完といった形もとらずにそのまま続いていくことがはっきりしました。
100巻完結を信じて読んできた身としては少々納得がいかないのと、文体が説明口調というか会話が多くなり、内容も同じことの繰り返しが目に付いてきてくどいというか、なんだかあえて引き伸ばしているように感じたため、一旦購入を控えることにし、今に至っています。
なので自分の中では物語は94巻で止まっていて、その後は購入済の巻も読んでいません。

永遠への飛翔―グイン・サーガ(94)永遠への飛翔―グイン・サーガ(94)
(2004/04/09)
栗本 薫

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

そして本日、著者の栗本 薫 さんが亡くなったことを知りました。
最新刊のあらすじを読んでも、まだ完結には程遠い内容のようで、1人の作家が書いた小説として世界で一番長いといわれているこの物語は、著者の死亡により未完という形で閉じることになってしまいました。
自分は読むのを止めたとはいえ、現在でも続いているシリーズですし、大勢の読者が続巻を楽しみにしている物語です。
2007年から闘病中であったこと、その間も執筆を続けていたことを今知りました。
ラストがどうなるのかは気になっていましたし、何より、著者が一番その行く末を気にかけていたと思います。
それが病気により物語を完結することができないとは、どんなに無念であったろうと思うと涙が止まりません。
栗本 薫 さんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

2009年4月7日 に購入した 北方謙三 さん 著、PHP研究所 さん 発行、PHP文庫
『血涙(けつるい) 新楊家将 (上)・(下)』 を読み終わりました!

リンク先:「楽天ブックス」 さん

購入店:「書店」 さん(実店舗)
購入金額:各680円(税込)

血涙(けつるい) 新楊家将 (上)・(下) (Amazon.co.jp)
血涙(けつるい) 新楊家将 (上)・(下) (楽天ブックス)
の価格比較はこちらから。 (検索結果にリンクしています)

宋建国の英雄、楊業の死で幕を閉じた「楊家将」。
軍閥・楊一族を描いて第38回吉川英治文学賞に輝いた『楊家将』の続編でありながら新展開をみせる「新 楊家将 血涙」が、待望の文庫化です!
前作は、自分の中では北方謙三 さんの時代小説の中でも1,2を争うほどの傑作でしたので、続編の文庫化を心待ちにしていましたが、早速読み終わりました。
前作で一番魅力的な人物であった主人公の楊業が出ないので、正直あまり期待せずに読み始めましたが、とんでもない、前作に劣らずの傑作でした。
大軍同士の集団戦から、因縁の一騎打ちまでと多彩な戦闘模写と、親子とは、夫婦とはといった人間関係が絡み合い、終盤のドラマチックな戦いまで息をつかせぬ展開で、一気に読み進められます。
前作で語られなかった部分もしっかり取り上げられでいて、ストーリーも堂々の完結。
最後も、自分は納得できました。
悲劇なのですが、読み終わって何だかスッキリとした爽やかな気分になりました。
前作を読んでいて、この作品をまだ読んでいない方、間違いなく傑作ですので、おすすめです!

おすすめ度 ★★★★★★(究極レベル!)(満点6)

関連記事
血涙(上)・(下) (PHP文庫) 購入!(2009/4/7)
北方謙三 水滸伝 十 濁流の章(集英社文庫) 購入!(2007/7/31)
北方謙三 水滸伝 九 嵐翠の章(集英社文庫)&楊家将〈上〉〈下〉(PHP文庫) 到着!(2007/6/29)
北方謙三 水滸伝 九 嵐翠の章(集英社文庫)&楊家将〈上〉〈下〉(PHP文庫) 注文!(2007/6/26)

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

マクロス・クロニクル 読者全員プレゼント企画 第1弾(創刊号~10号) のアイテムです。
特製ポストカード4枚。
大きさは 縦147mm×横103mm のはがきサイズです。

マクロス・クロニクル 002

マクロス・クロニクル 003

マクロス・クロニクル 004
はがき面のデザインと、同封されていた次回プレゼント企画 のお知らせ

マクロス・クロニクル 001
入っていたパッケージ(封筒)のデザイン
お買い物レビュー特別編として、究極の一品 をご紹介します。

第3回は、E・C・タブ さん 著、東京創元社 さん 発行、創元SF文庫
(購入時は、創元推理文庫) の
『デュマレスト・サーガ 嵐の惑星ガース』 です!!



リンク先:「楽天ブックス」 さん

嵐の惑星ガース新装 (Amazon.co.jp)
嵐の惑星ガース新装 (楽天ブックス)
の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)

この本は、デュマレスト・サーガ シリーズ という SF小説 の第1巻です。
このシリーズは、31巻 まで出版されています。
はっきりと完結しているわけではありませんが、おそらく31巻が最終巻であると思います。
作品は全て、○○惑星○○というタイトルです。

時は遥かな未来、人類は銀河系の無数の星々に散らばり、地球という名の惑星など、すでに記録にすら残っていない。
主人公 アール・デュマレスト は、誰も場所・名前すら知らぬ惑星、彼の生まれ故郷「地球」を捜してさすらう、渡り者である。
そんな彼に何故か敵対する、一切の感情、情緒を絶ち、純粋知性を究極の目標とするサイバーと呼ばれる特殊な人間たちの組織である「サイクラン」。
何故サイクランはアールに敵対するのか・・・

と、物語はこのような設定です。
第1巻の初版が出版されたのが、1982年7月30日。
自分の所有している第7版の出版が、1985年9月27日です。
かなり以前の購入になります。さすがに、覚えていません(笑)。

様々な危機を自らの肉体と知恵、判断力で切り抜ける魅力的な主人公、各巻ごとに特徴のある舞台(惑星)の設定、
最後にはあっと驚くどんでん返しが用意されています。

この小説は、とにかく面白いです。
SFの設定を借りたハードボイルドですね。
ただし、ややワンパターンな気がしないでもありません(笑)。

SFファン・ハードボイルドが好きな方、ご一読を強くおすすめします。
最近、新装版が出版されましたので、入手しやすくなりました。
きっと、次の巻が読みたくなりますよ!
自分のベスト小説の1つです。

デュマレスト・サーガ シリーズ(創元SF文庫) (Amazon.co.jp)
デュマレスト・サーガ シリーズ(創元SF文庫) (楽天市場内)
の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)

--------------------------------------------------------
商品名:『デュマレスト・サーガ 嵐の惑星ガース』
購入店:書店(実店舗)
購入日:かなり前(1980年代です)
購入金額:320円(購入当時消費税なし)
おすすめ度 ★★★★★★(究極レベル!)(満点6)
--------------------------------------------------------
最終更新日:2008年12月12日

その他の究極の一品レビューは、究極の一品レビュー:目次 からどうぞ。
お買い物レビュー第42回目です。

今回は、菊地秀行 さん 著、朝日ソノラマ さん 発行、ソノラマ文庫
『吸血鬼(バンパイア)ハンター“D”』 です!

吸血鬼ハンターD

吸血鬼ハンター“D” (Amazon.co.jp)
吸血鬼ハンター“D” (楽天ブックス)
のショッピングはこちらから(検索結果にリンクしています。)

この本は、今なお続編が書かれている 吸血鬼ハンターシリーズ の記念すべき第1巻です。
昭和58(1983)年1月31日 初版発行、購入したものは昭和61(1986)年1月25日 第18刷 です。

今回、かなり以前に購入した本をご紹介するのは理由があります。
それは、朝日ソノラマ さん が2007年6月21日、9月いっぱいで営業活動を停止し、解散する と発表したためです。

朝日ソノラマの告知
リンク先:株式会社朝日ソノラマ

「最近の出版界の状況や当社の経営見通しなどから検討した結果、やむなく店じまいすることになった」とのことで、非常に残念です。
ソノラマ文庫は、自分のお金で購入した最初の本の1つでした。
当時は黄緑色の背表紙で、上の部分に赤地で白抜きの“SF”という文字が入っていました。
今でももちろん、自分の本棚にあります。
それで、さようならソノラマ文庫特別企画として、お買い物レビューを記入することにしました。

では、いつものようにレビューします。
本の大きさは文庫サイズ、ページ数は284Pです。

時は西暦12090年の超未来、卓越した科学力を駆使して人類の上に君臨した吸血鬼(貴族)たちは、種として滅びの時を迎えていた。
1万年もの永きにわたって人類を隷属してきた吸血鬼は、減少の一途を辿り、今では辺境を中心に人間たちを脅かす他は、存在意味をもたぬものにまで成り下がっていた。
それでもなお人類の畏怖の対象である吸血鬼を狩る者、吸血鬼ハンターは最高の技を持つ者に限られた。
そんなハンターであっても、吸血鬼と戦って勝てる見込みは五分五分であった。
辺境を旅する美貌の青年ハンター、吸血鬼専門の凄腕ハンター“D”は、ダンピール(吸血鬼と人間の間に生まれた子供)であった・・・
と、物語はこのような設定です。

この後シリーズ化され、読み進むうちにDの秘密が解き明かされていくのですが、シリーズを通して最大の謎である御神祖との関係、DがドラキュラのDなのかどうか は、既にこの第1巻でも触れられていますね。

それと、このシリーズに無くてはならない存在として、イラストレーター「天野喜孝」氏の描く、表紙、挿絵があります。
非常にこの世界観にマッチした、幻想的な絵で大変気に入っています。
20年以上も続くシリーズですが、当初のコンビが今でもかわらず続いていてくれて、うれしいですね。

今後、続編は 朝日新聞社 さん から出るようですので、文庫版での発売と、イラストが 天野喜孝 氏 であることを強く希望します。
SF、ホラー、ファンタジー好きの方におすすめです!

吸血鬼ハンターシリーズ(ソノラマ文庫) (Amazon.co.jp)
吸血鬼ハンターシリーズ(ソノラマ文庫) (楽天市場内)
のショッピングはこちらから(検索結果にリンクしています。)

--------------------------------------------------------
商品名:『吸血鬼(バンパイア)ハンター“D”(ソノラマ文庫)』
購入店:書店(実店舗)
購入日:かなり前(1980年代です)
購入金額:420円(購入当時消費税なし)
おすすめ度 ★★★★★(満点6)
--------------------------------------------------------
最終更新日:2007年7月14日

その他のお買い物レビューは、お買い物レビュー:目次 からどうぞ。
お買い物レビュー第41回目です。

今回は、2007年1月18日に購入しました 酒見賢一 さん 著、新潮社 さん 発行、
新潮文庫
『墨攻』 です!

墨攻 (新潮文庫)墨攻 (新潮文庫)
(1994/06)
酒見 賢一

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

墨攻 (Amazon.co.jp)
墨攻 (楽天ブックス)
のショッピングはこちらから(検索結果にリンクしています。)

本の大きさは文庫サイズ、厚さは約7mmで黄緑色の背表紙です。
ページ数は172Pで、短~中篇ですね。
平成6年7月1日 第1刷、購入したものは平成18年11月30日 第13刷 です。

ジャンルは中国歴史小説、2007年2月に映画化されています。
漫画化もされていますが、自分は小説しか知りません。

戦国時代の中国、特異な非攻(自分からは攻めない)の哲学を説き、
まさに侵攻されんとする国国を救援、その城を難攻不落と化す謎の墨子教団。
その教団の俊英、革離(主人公)が小国・梁(りょう)に派遣されます。
迫り来る敵・趙(ちょう)の軍勢は2万。
梁の手勢は戦える人員を全て集めても数千しかない。
果たして革離はたった1人で城を守り通せるのか、といった内容です。
映画の宣伝では、“10万の敵にたった1人で挑む” となっていて、
敵の数が大幅に増えていましたね(笑)。


※以下、本のストーリーに触れますので、ご注意ください。


実際に読んでみました。
中国歴史小説なので、登場人物の名前は全て漢字です。
ですが物語も短く、場所も城砦都市のみである為か、
登場人物が少ないので中国モノが苦手な人でも大丈夫だと思います。
革離は住人を指導して、塹壕をめぐらし外城を作り、
武器も作成してありとあらゆる攻撃に備えます。
防衛のプロフェッショナル、革離の指揮で守りに徹し、何度も攻撃を跳ね返す防御側。
しかし攻撃側の将軍もなかなかの人物で、ただ闇雲に攻めるだけではなく、
あらゆる方法で攻め続けるのでした。
戦いは長期に渡り、撤退命令が出てこれが最後と攻める攻撃側、
まだ半年は戦う覚悟の防御側、果たして決着は・・・

総評 です。
酒見 さん の小説はデビュー作「後宮小説」以来でしたが、読み出したら面白く、
一気に最後まで読んでしまいました。
決着は最後の数ページまでつかず、それまでスピード感のある展開が楽しめます。
決着は、読んでからのお楽しみですね(笑)。
おすすめです!

--------------------------------------------------------
商品名:『墨攻(新潮文庫)』
購入店:書店(実店舗)
購入日:2007年1月18日
購入金額:380円(税込)
おすすめ度 ★★★★★(満点6)
--------------------------------------------------------
最終更新日:2007年7月14日

その他のお買い物レビューは、お買い物レビュー:目次 からどうぞ。
お買い物レビュー第34回目です。

今回は、2007年1月31日に購入(到着)しました 渡辺隆広 さん 著、
翔詠社 さん 発行の 単行本
『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』
です!!

検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう
(2003/04/10)
渡辺 隆広

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

検索にガンガンヒットするホームページの作り方 (Amazon.co.jp)
検索にガンガンヒットするホームページの作り方 (楽天ブックス)
のショッピングはこちらから(検索結果にリンクしています。)

この本は、自分のホームページを「検索でガンガンヒット」するようにしたい人のための
本です!
そんな人たちのために、SEO の概念や実用的なテクニックを解説した本であり、
さらにSEOについて「本格的に」書かれた日本で最初の本です。

「SEO」とは、英語の「Search Engine Optimization」 の頭文字をとったものです。
日本では 「検索エンジン最適化」 「サーチエンジン最適化」 などと訳されていますが、
要するに、検索結果の2ページ目以内に自分のウェブサイトを表示させる技術ですね。

本の大きさは、縦210mm×横150mm で、A5版です。
ソフトカバーで、ページ数はモノクロで 256P になります。
2003年4月9日 第1刷発行、購入したのは2005年4月15日 第14刷です。

CONTENTS は
chapter 1 SEOとは何か?
chapter 2 検索エンジンの基礎知識
chapter 3 ロボット型検索エンジン対策
chapter 4 ディレクトリー型検索エンジン対策
chapter 5 検索エンジンスパム
chapter 6 SEOを依頼するときに失敗しないコツ
です。

実際に読みました。
内容はわかりやすく、参考になることも多いです。
同じような内容は、ウェブページからも知ることが出来ると思いますが、紙媒体になって
いるのはやはり便利ですね。
ただ、使えるのはchapter 1~3 までで、chapter 4 以降は知識として知っていればいい
内容だと思いました。

総評 です。
SEOの基本的な知識はこの本で解説されています。
内容もわかりやすいので、一度読んでおいて損はないですね。
ブログで活用するよりは、ホームページ向きの内容(タイトルからしてそうなのですが)
なのは注意してください。
使えるものから、徐々に実践していきたいと思います。

----------------------------------------------------------------
商品名:『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』
購入店:「Amazon.co.jp」 さん
購入日:2007年1月31日1月29日 注文)
購入金額:1,680円(税込・送料無料)
おすすめ度 ★★★★(満点6)
----------------------------------------------------------------
最終更新日:2008年1月12日

その他のお買い物レビューは、お買い物レビュー:目次 からどうぞ。
お買い物レビュー第33回目です。
今回は、2006年10月13日に購入(到着)しました 半井小絵 さん 著、かんき出版 さん発行 の 単行本
『半井小絵のお天気彩時記』
です!!



リンク先:「楽天ブックス」 さん

半井小絵のお天気彩時記 (Amazon.co.jp)
半井小絵のお天気彩時記 (楽天ブックス)
はこちらから。(検索結果にリンクしています)

この本は、NHK気象キャスター気象予報士半井小絵(なからいさえ) さんが季節を身近に感じる二十四節季や空模様、年中行事、風物詩の話題に、写真やイラストを織り交ぜて書き綴った、美しい四季の彩りを感じこるとのできる初エッセイ です!

半井キャスター といえば、2004年3月より NHK「ニュース7」 の気象情報を担当(19時28分ごろ出演)していて、そのわかりやすいコメントとルックスで、「7時28分の恋人」 と呼ばれ好評を博していますね。

本の大きさは、縦187mm×横130mm で、B6版です。
ソフトカバーで、オールカラー208Pになります。
2006年9月19日 第1刷発行、購入したのは初版です。

この本の題名は、「お天気彩時記」 となっています。
「歳時記」 とは、一年中の行事やおりおりの風物などを、四季もしくは月順に列挙し解説を加えた書(大辞林より)ですが、この本は「彩時記」 と豊かな四季の彩りに着目して執筆されています。
季節を映す日本語の話題なども豊富に書かれていますよ。

皆さんご期待?の半井キャスターの写真は、残念ながら子供時代を含めて数枚しか掲載されていませんが、季節の小窓というコラムに半井キャスターの情報が満載です。
キャスターの仕事の裏側(1日の過ごし方)なども書かれていて、気象の事以外でも楽しめる内容になっています。

総評 です。
日本の四季の移ろいを、半井キャスターの雰囲気そのままのやさしい語り口で綴られた、気象現象を身近に感じることのできる、すばらしい内容の本です。
この本を読めば、きっと気象のことを身近に感じるはずですよ!
番組共々、おすすめです。

--------------------------------------------------------
商品名:『半井小絵のお天気彩時記』
購入店:「Amazon.co.jp」 さん
注文日:2006年10月11日 (10月13日 到着)
購入金額:1,260円(税込・送料別)
おすすめ度 ★★★★★(満点6)
--------------------------------------------------------
最終更新日:2008年12月15日

その他のお買い物レビューは、お買い物レビュー:目次 からどうぞ。
お買い物レビュー第23回目です。

今回は、2006年11月27日に購入(到着)しました 宮西達也 さん 作絵、ポプラ社 さん
発行の 絵本
『おまえうまそうだな』
です!


リンク先:「楽天ブックス」 さん

宮西達也 さん作絵 ティラノサウルスシリーズ (Amazon.co.jp)
宮西達也 さん作絵 ティラノサウルスシリーズ (楽天市場内)
のショッピングはこちらから(検索結果にリンクしています。)

本の大きさは、縦264mm、横219mm です。
ハードカバーで、オールカラー44Pになります。
2003年3月 第1刷、購入したものは2006年11月 第27刷 です。

この本は、ティラノサウルスシリーズ の第1作目になります。
2007年7月現在、6作目まで出版されています。


※以下、本のストーリーに触れますので、ご注意ください。


主役は肉食恐竜ティラノサウルス。
ある日、アンキロサウルス(草食恐竜)の赤ちゃんが卵からかえります。
そこにティラノサウルスが現れ、アンキロサウルスを食べようとして言います。
「ひひひひ……おまえうまそうだな」
ところがこの言葉を聞いたアンキロサウルスの赤ちゃんは、自分が“うまそう”という
名前だと勘違いし、名前を呼んだティラノサウルスをお父さんと思い込んでしますのです。
そこに別の肉食恐竜キランタイサウルスが現れ、うまそうを食べようとします!
まさにキランタイサウルスが飛びかかろうとしたその時、ティラノサウルスは身を挺して
うまそうを守ってしまうのでした。
その結果、共同生活が始まって・・・
といったストーリーです。
帯には、“やさしい涙がでてくる、せつなくも心あたたまるお話です。”
とあります。

実際に読んでみました。
まずは、恐竜の絵が気に入りました。
恐竜の目の描き方に特徴があります。
とても自分好みな絵です(笑)。
そして、悪役?キランタイサウルス。
Googleで検索しても、殆どヒットしないマニアックな恐竜です(笑)。
恐竜好きの自分も知りませんでした。
ストーリーもしっかりしていて、大人の観賞にも十分です。
非常に考えさせられる、奥深いストーリーですよ。

総評 です。
ストーリーは文句なし、絵も気に入りまして、非常におすすめです。
続けてシリーズを購入したいと思います。
物語の最後に、ティラノサウルスとアンキロサウルス“うまそう” との別れが
待っています。
どんな別れ方をするのかは、読んでからのお楽しみですね(笑)。
やさしい涙が出てきますよ!

追記
2007年2月13日に、第2作
『おれはティラノサウルスだ』 を購入(到着)しました!

-------------------------------------------------------
商品名:『おまえうまそうだな』
購入店:「楽天ブックス」 さん
注文日:2006年11月25日 (11月27日 到着)
購入金額:1,260円(税込)
おすすめ度 ★★★★★(満点6)
-------------------------------------------------------
最終更新日:2007年7月12日

その他のお買い物レビューは、お買い物レビュー:目次 からどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。