monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
symantec シマンテック さん発売の ユーティリティソフト
『Norton Utilities 14.5 ノートン ユーティリティーズ (ダウンロード版)』
を購入しました!
購入日:2009年12月30日

Norton Utilities 14.5Norton Utilities 14.5
(2009/11/20)
Windows

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「シマンテックストア」 さん
購入金額:4,980円(税込)

Norton Utilities 14.5 ノートン ユーティリティーズ (Amazon.co.jp)
Norton Utilities 14.5 ノートン ユーティリティーズ (楽天市場)
の最新価格はこちらから。(外部リンク)

ノートン ユーティリティーズは、お使いのコンピュータのパフォーマンスを最適化するのに欠かせないツールを提供します。頻繁に起こるコンピュータの問題を見つけて修復し、ディスク容量を解放し、システムメモリを再生利用し、起動時間を短縮し、アプリケーションやシステムのパフォーマンスを向上させます。アプリケーションの起動を高速化するだけでなく、より多くのアプリケーションを同時に実行することができます。ほかの PC チューンナップ用ソフトウェアとは異なり、ノートン ユーティリティーズはパフォーマンスに重点を置いています。起動時に実行されるプログラムと Microsoft Windows サービスの優先度付けを行って、より速いシステムの起動を実現します。ノートン ユーティリティは、あなたのコンピュータが新品同様に動作するためのお手伝いをします。
1ユーザー版で同一世帯のパソコン3台まで利用可能です。

Windows 7 移行にともない、Windows 9X 時代からずっと愛用していた Norton SystemWorks が使えなくなった為、対応バージョンの発売を待っていたところ、ユーティリティーズとして発売されたので購入しました。
SystemWorks に比べてだいぶ機能が絞り込まれましたが、OSそのものの機能アップで同一の機能が標準装備されたり、記憶媒体としてSSDが普及してきたりした為でしょうか。
元々ユーティリティーズは HDD ハードディスクの最適化・修復ツールでしたので。
通信環境の変化や複数PC所有時代なのも影響していますかね。
ダウンロード購入は便利で、一度体験すると止められません。
光学ドライブを一切使わないで済むのは、複数PCインストール時に威力を発揮します。
初体験のソフトでは必要だと感じる紙ベースのマニュアルも、複数PC環境なら電子版で十分です。

早速インストールして一通り使用しましたが、今のところ特に不具合はなく使えています。
唯一の疑問点は Smart Update 機能。
LiveUpdate のかわりだとは思いますが、何がどう変わったのかよくわかりません(^_^;)。
既に導入済みの Norton Internet Security 2010 と連係してくれないのも×。
ラインアップの整理と共に、今後の改良を望みます。

<メーカーサイト>
レジストリ最適化 - Windows デフラグ | Norton Utilities (外部リンク)

関連記事
当ブログ内 「Norton ノートン」 の検索結果は、このリンクからどうぞ。(最新の記事から表示されます)
スポンサーサイト
Dell デル さん発売の デスクトップパソコン
『OptiPlex960 SFF スモールシャーシ モニタなしパッケージ』
を購入しました!
購入日:2009年12月11日(注文日:11月25日)

Dell OptiPlex 960 SFF

購入店:「Dell オンラインストア」 さん (外部リンク)
購入価格:151,470円(税込・送料込 4,200円)/標準価格 185,595円

パワーユーザのために設計された、高性能で拡張性に優れたデスクトップPCのフラッグシップ。
グリーン性能を追求し、ビジネス用途における強力なパフォーマンス、優れた管理性、セキュリティ、省電力性を高い次元で融合させたハイエンドモデルです。
拡張性を確保しつつSFFシャーシで従来の20%減と、さらにコンパクトな最新設計の小型デザインシャーシを採用。
日本の使用環境にマッチした省スペース設計です。

《仕様》
CPU:インテル Core 2 Quad プロセッサー 09400 (6MB L2キャッシュ、2.66GHz、1333MHz FSB)
OS:Windows 7 Professional 64ビット 正規版(日本語版)/リカバリーDVD付属
メモリ:4GB(2GB×2) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ(800MHz)/空きスロット2(最大16GB)
ハードディスク:2台内蔵
2.5インチ 160GB SATA HDD (7200回転、フリーフォールセンサー機能付き)
2.5インチ 160GB セカンド SATA HDD (7200回転、フリーフォールセンサー機能付き)
RAID:RAID1設定
グラフィック:ATI(TM) Radeon(R) HD 3470 256MB(DisplayPort-DVI変換コネクタ×2付、ロープロファイル)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
I/Oポート
VGA×1、USB 2.0×10(前面×2、背面×6、内部×2)、イーサネット(RJ-45)×1、PS/2×2、
DisplayPort×2(グラフィックスカード)、シリアル×1、パラレル×1、eSATA×1、ライン入力(ステレオ/マイク)×2、ライン出力(ヘッドフォン/スピーカ)×2
筐体
シャーシ寸法:289×85×奥行き323mm (スモールフォームファクタ)
重量:5.9kg~
電源容量:235W
ベイ数:内蔵3.5インチ×1、外付け3.5インチ×1(スリムライン)、外付け5.25インチ×1(スリムライン)
拡張スロット: ロープロファイル PCIe x16 グラフィックス×1(空き0)、 ロープロファイル PCI×1(空き1)
サービス&サポート
3年間パーツ保証
3年間標準保守サービス(翌営業日対応オンサイト)
24時間テクニカル電話サポート(E-メールサポート付)(24時間365日)

Dell OptiPlex 960 SFF 前面縦 Dell OptiPlex 960 SFF 上面 Dell OptiPlex 960 SFF 後面

個人向けモデル では 必要条件 を満たすパソコンがなく、法人モデル個人事業主 として購入しました。
アカウント作成の際に、法人格→個人事業主、法人格前後→前、会社名→氏名 を入力すればOKです。
最新CPUを搭載したモデルは少ないですが、シャーシの種類は豊富でBTOの自由度も非常に高く、ちょっと無理か?と思うような要求(デスクトップに2.5インチHDDを搭載する等)にまでしっかり応えてくれたのには驚きました。
I/Oポートも、レガシーポートから最新のeSATAまで、まさに全部入りの充実度。個人的にPS/2接続のキーボードを使いたかったので、標準でPS/2ポート搭載はありがたかったです。
そのかわり法人モデルなのでOSにホームプレミアムが選べない、必要なくでもサポートが外せない等、割高になるのには妥協が必要。
マニュアル類もPDFの電子データでスタートアップ等の紙の説明書は付属しませんから、パソコン初心者は注意です。

今回のマシンのポイントは、
メモリスロット数4、省電力・静音化のためハードディスクは2.5インチを使用、全自動バックアップ環境を実現するRAID1設定、必要十分な拡張スロット、そして何といってもコンパクトな筐体です。
本体は旧マシンとなるノートPC ThinkPad T42 15インチ液晶モデル とほとんど変わらない設置面積で、パソコンデスク下のカラーボックス上に予定通り収まりました。

Dell OptiPlex 960 SFF 前面横
一般的な3段のカラーボックス1段分の幅で十分。

Dell OptiPlex 960 SFF 前面拡大
電源ランプ、アクセスランプは青色です。

新型パソコン一式 新型パソコン一式 キーボード収納時
おかげでデスク上はスッキリ、以前よりも広く使えています。デスク上にDell製品は一切ありませんね(笑)。
全て別途購入品です。

液晶モニター:ナナオ FlexScan S2031W-HBKエルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド
キーボード:東プレ Realforce91
外付けスピーカー:TIMEDOMAIN mini

ファンの音も十分静かでほとんど気になりません。
起動時間は購入直後で1分、ウイルス対策ソフトインストール後(ノートン インターネット セキュリティ 2010)で1分20秒、ノートンユーティリティーズインストール後で1分30秒くらいです。
パスワード設定あり、砂時計完全消滅時点なのでかなり厳しく計っています。なお、基本画面は約1分で表示されます。
体感的にはもっと早いという感じ。XPとは比較にならないくらい早いですね。
Windows 7 は XP からの乗り換えですが、概ね使いやすくある1点を除き満足です。
もうXPを使いたいとは思いません。
問題の1点はスリープ機能で、このマシンではスリープ状態にはなるもののほぼ復帰に失敗します(^_^;)。
ファンが暴走したりしてコンセントOFFするしかなくなるか、勝手に復帰しているかのどちらか。
なので現在スリープは使っていません。原因がOSなのかマシンの相性なのかわかりませんが、多用する予定だっただけに痛いです。
仕方なく、作業を中断する際には常に電源OFFしています。
起動時間が早いのと、ハイブリッドスリープ機能のおかげでコンセントOFFしても異常終了にならず、再起動後にちゃんと復帰するのがせめてもの救いです。

Windows エクスペリエンス インデックス(パフォーマンス)
プロセッサ   7.2
メモリ(RAM)  5.9
グラフィックス 4.0
ゲーム用グラフィックス   5.5
プライマリ ハードディスク 5.9

それと今回購入した際に、ポイントサイトの Gポイント を経由しました。
経由後のページは“個人のお客様 > Dell -Web広告限定ページ”で購入した OptiPlex960 は掲載されていませんが、そのまま法人用ページに移動して注文したところ、無事ポイントゲットできました!(今回はポイント3%で4207G)
額が大きいだけに、注文する際はポイントサイトを経由することを強くおすすめします。

<メーカーサイト>
Dell OptiPlex 960 SFF デスクトップ | Dell 日本 (外部リンク)

関連記事
エルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド 購入!
ナナオ FlexScan S2031W-HBK (20.1インチ液晶モニター) 購入!
新型パソコン到着&環境移行中 (速報版)
パソコン不調&新型パソコン注文しました!
Ergotron エルゴトロン さん発売の 液晶モニター用デスクスタンド
『Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド』
を購入しました!
購入日:2009年12月11日(注文日:12月10日)

エルゴトロン ネオフレックスLCDスタンド(ブラック+シルバー) 33-310-060 33-310-060エルゴトロン ネオフレックスLCDスタンド(ブラック+シルバー) 33-310-060 33-310-060
()
エルゴトロン

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「Amazon.co.jp」 さん
購入価格:6,893円(税込・Amazonプライム会員送料無料)/標準価格 8,190円

エルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド 33-310-060 (Amazon.co.jp)
エルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド 33-310-060 (楽天市場)
価格.com - エルゴトロン 33-310-060 Neo-Flex LCDデスクスタンド 価格比較
の最新価格はこちらから。(外部リンク)

エルゴトロン・Neo-Flex LCDスタンドは、液晶ディスプレイモニター、TVの可動範囲をさらに拡大。簡単操作で、液晶ディスプレイを上下に13 cm 移動でき、左右にパン、前後に傾斜、縦長/横長の見方にあわせて画面を回転することも可能です。Constant Force (コンスタント・フォース)の上昇-ピボットの技術により、スムーズで容易な調整を実現。
スリムで、耐久性に優れたクリーニングのしやすいプラスチック外部。

《仕様》
対応荷重:モニター重量 2.7~7.3kg
取り付け規格:VESA FDMI、MIS-D、100/75、C (穴位置間隔: 100×100mm & 75×75mm)
本体寸法:幅216×高さ397×奥行き284mm
重量:2.7kg
保証期間:3年

エルゴフレックス LCDスタンド 上面

エルゴフレックス LCDスタンド 前面 エルゴフレックス LCDスタンド 側面

エルゴフレックス LCDスタンド 後面
いずれもモニター位置最下端。
写真ではパースがかかっていてわかりにくいですが、スタンド頂部とモニター上部はほぼ同一高さです。
スタンド頂部までの高さ:約370mm/モニター上部までの高さ:約360mm

スタンド交換前後の写真を並べた比較ページ を作りました。

「ナナオ FlexScan S2031W-HBK (20.1インチ液晶モニター)」用に購入。
ノートパソコンの使用が長く、液晶モニターの購入は初めてでしたので、スタンドの取り付け規格があることを知りませんでしたが、簡単に汎用品と交換できて非常に有用な規格ですね。
今回もネジ4本を使用するだけで、あっという間に交換完了。
機能的には、純正スタンドでできることは全て可能(だと思います)で、さらにマイナスのチルト機能等+αありです。
モニターの上下移動も、バネ圧を調節することにより純正同様軽く力を加えるだけでスムーズに動きます。
曲線を多用した有機的なデザインも個人的には気に入りましたし、見た目だけではなく使い勝手にも十分配慮されています。
薄く平べったい本体柱は、奥行きを稼ぐとともに柱自体も後傾していて、画面をより奥側に設置可能。
スタンド基部の奥行きは230mmで、パソコンデスクと壁面に4cm程度隙間があれば机の端部ギリギリにスタンド基部を合わせて設置することで、ちょうど良く収まります。
モニター最下端位置での下面からの高さは約50mmと、純正スタンドより68mmも下がりますし、その位置でもスタンド基部とモニターの間に未使用時のキーボードがピッタリ収まる空間を確保。(若干のモニター角度調節が必要)

エルゴフレックス LCDスタンド キーボード収納
写真のキーボードサイズは、幅366×奥行き168.5×厚さ38mmm (東プレ Realforce91)

特徴的な銀色のスタンド基部(命名:天使リング)は、それ自体が回転機能を持っているからこその円形。
本体全てが回転することになりますが、確かに純正品より動かしやすく理にかなっています。

エルゴフレックス LCDスタンド 下面

また、チルトアップさせたキーボードにあまり干渉しないように断面形状が工夫されていて、モニターにかなり近い位置までキーボードを寄せられます。
本体柱に空いたケーブルホールも絶妙な位置・サイズで、フィライト・コアの付いたケーブルやDVI-Iコネクタ、3ピンソケットの電源ケーブルも問題なく通りました。

エルゴフレックス LCDスタンド ケーブルホール

スタンド基部の銀色も、自分は気になりません。また、ネジ2本で簡単に本体柱と分離可能なので、色を合わせるために黒く塗装する場合にも便利です。
この価格でこれ程の機能を備え、強度も問題なく見た目の質感も十分で、もう純正スタンドは必要ないと思うほどに気に入りました。
純正スタンドに不満の方には、絶対におすすめです。価格以上の満足が得られますよ。

さて、同日にパソコン本体が到着したので、早速モニターを接続してみました!
パソコン本体のDisplayPortに、DVI変換コネクターをかませてDVI-I端子とデジタル接続。
デジタル接続だと画面サイズ等自動で認識され、特に調整する必要なく正しく画面が表示されます。
表示画面は美しく、期待通りです。
バックライトはかなり明るく、ブライトネスは15%に設定しました。将来的にみてもバックライトの余力は十分で、期待通り長く使えそうです。さすがにメーカー保証5年だけのことはありますね。
通常使う分には広すぎると感じた横方向のドット数には、ブラウザ等全画面表示をしないことで対応。

ナナオ FlexScan S2031W-HBK 画面表示
当然といえば当然の方法です(^_^;)。

サイドバーを使っても左右の余幅を調節することで主画面を中心に表示できるので、思っていた以上に便利でした(笑)。
Windows7 で使いやすくなったエアロスナップで2画面表示を多用することを考えると、縦のドット数さえ十分に確保されていればワイド画面もあながち悪くないですね。
結果的に大正解でした。

ナナオ FlexScan S2031W-HBK 操作ボタン
操作ボタン部拡大

配色の関係であまり目立ちませんが、操作性は問題なくかえって好印象。
電源ランプの青色LEDも、不必要に明るくなく気になりません。(消すことも可能)

内蔵スピーカーの音は、ノートブックから移行した自分には十分すぎです。
ミュージックを聴く場合には最初から外付けスピーカーをしてますので、普段使う分には問題ないかと。

次はいよいよ パソコン本体の記事 です。

<メーカーサイト>
Ergotron 33-310-060 Neo-Flex® LCDデスクスタンド (外部リンク)

関連記事
DELL デル OptiPlex960 SFF スモールシャーシ モニタなしパッケージ (デスクトップパソコン) 購入!
ナナオ FlexScan S2031W-HBK (20.1インチ液晶モニター) 購入!
新型パソコン到着&環境移行中 (速報版)
パソコン不調&新型パソコン注文しました!
ナナオ さん発売の 液晶モニター/液晶ディスプレイ
『FlexScan S2031W-HBK』
を購入しました!
購入日:2009年12月10日(注文日:12月10日)

NANAO FlexScan 20.1インチ 液晶ディスプレー  ブラック S2031W-HBKNANAO FlexScan 20.1インチ 液晶ディスプレー ブラック S2031W-HBK
(2007/06/07)
ナナオ

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「Amazon.co.jp」 さん
購入金額:38,511円(税込・Amazonプライム会員送料無料)/標準価格 59,800円

ナナオ FlexScan S2031W (20.1インチ液晶モニター) (Amazon.co.jp)
ナナオ FlexScan S2031W (20.1インチ液晶モニター) (楽天市場)
価格.com - ナナオ FlexScan S2031W-HBK 価格比較
価格.com - ナナオ FlexScan S2031W-HGY 価格比較
の最新価格はこちらから。(外部リンク)

高品位液晶パネルに独自のデジタル技術を搭載した、最先端の高画質。
プロフェッショナルワークからプライベートユースまで、画像表示環境を快適にするEIZOの液晶モニター。
FlexScan S2031W は、17型スクエアモニターからの買い替えに最適なWSXGA+(1680×1050ドット)の20.1型ワイド画面を採用したスリムなワイドモニターです。
CAD、Web、動画表示に適した高画質モデル。
縦回転・高さ調節機能付きハイトアジャスタブルスタンド装備。
隅々まで美しい水平・垂直178°の高視野角VAパネルを採用。
中間階調域の応答速度が速いオーバードライブ回路を搭載しています。

《仕様》
液晶パネル:51cm(20.1)型TFT、アンチグレア、ハードコーティング/視野角:左右178°、上下178°
ドットピッチ:0.258mm
解像度:1680ドット×1050ライン (16:10)
表示サイズ:433.4×270.9mm
電源:AC100V±10%、50/60Hz、0.7A (アダプター内蔵)
消費電力:70W以下
信号入力コネクタ:DVI-Iコネクタ(HDCP対応)、D-Sub15ピン(ミニ)
音声出力:スピーカー出力 0.5W+0.5W
寸法/質量:
本体(ハイトアジャスタブルスタンド) 幅469×高さ427~509×奥行き208.5mm/9.6kg
本体(スタンドなし) 幅469×高さ309×奥行き69.5mm/6.6kg
日本製

ナナオ FlexScan S2031W-HBK 上面

ナナオ FlexScan S2031W-HBK 前面 ナナオ FlexScan S2031W-HBK 側面

ナナオ FlexScan S2031W-HBK 後面
本体カラーは、ブラックというよりジャーマングレー(濃いグレー)です。

新型パソコンの液晶モニター、パソコン本体の到着直前までどれにするか悩みましたが、ナナオ製の FlexScan S2031W-HBK を購入しました。
当初はワイド画面が嫌いだっため、条件として

1.ノングレアパネル
2.ドットピッチ0.25mm以上(経験上、ドットピッチが0.24mmを下回ると非常に文字が小さく表示され、見辛いです)
3.4:3型スクエア液晶、解像度SXGA以上

で選定していました。
ノートパソコンと決別したことにより単体の液晶モニターを自由に選べるようになった為、少々高額でも表示品質の高い、長期にわたって使用できるブランドのモノを選ぼうと思いました。
使用用途はWeb閲覧、デジカメ写真の管理がほとんどで3Dゲーム等はしませんが、動画再生にも対応できるように応答速度も考慮して選んだのが
「ナナオ FlexScan S1731-SABK 17インチスクエア型液晶モニター」 価格 43,095円 (検討当時)。

NANAO 17インチ液晶ディスプレイ ブラック S1731-SABKNANAO 17インチ液晶ディスプレイ ブラック S1731-SABK
(2006/06/08)
ナナオ

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

解像度はSXGA(1280×1024ドット)、ドットピッチ0.264mm。
メーカーは、以前から評判が良いと聞いていたナナオにしました。長く続いているブランドは安心感がありますし、5年保証というのも製品に対す自信の表れですね。
が、
1.以前の環境が1400×1050ドットで若干表示領域が狭くなる
2.思っていた以上にモニターのワイド画面化、それも16:10→16:9(液晶テレビと同サイズ)が進んでいて、今のWebページの標準的な解像度であるXGA(1024×768ドット)が16:9パネルのWXGA(1366×768)に変わりそうな予感がし、そうなると横方向の解像度1280ドットでは長期的に見て不安。
3.同じナナオ製で、ドットピッチが僅か0.006mm(縦方向で約6.1mmの違い)しか違わないほぼ同じグレードの「FlexScan S2031W(20.1インチワイド型液晶モニター)」の方が、販売価格が約 5,000円 安い。

以上がどうしても引っかかり、なかなか踏ん切りがつかなかったのと、そのうち16:10ワイド液晶の「FlexScan S2031W(20.1インチワイド型液晶モニター)」すらカタログ落ちになったようで、ナナオのホームページから消える始末。
それで選定条件3を、

3.以前の環境である1400×1050ドット以上

としてスクエア型にはこだわらず選び直した結果、価格、大きさ、表示品質のバランスを考慮して決まったのが購入したモデルです。
デスク上で普通に使用するため、やみくもに大きければ良い訳ではないのもポイントでした。

なお、事前の下調べでモニター部が下に下がらないという問題が判明していたので、現物が届いてからDIY加工するか汎用スタンドを購入するか決めることにしていましたが、噂どおり致命的に下がりません(^_^;)。
上の写真が最下端状態(モニター下端までの高さ118mm)で、これでは机上から画面が離れすぎていて目線が上がってしまい、首が疲れそう。
また純正スタンドの奥行き、というか画面から奥に必要なスペースも思った以上にあるため、別途汎用スタンドを購入することを即決しました(笑)。

なのでモニターの使用感と汎用スタンドを装着した真の姿は、次の記事で。

<メーカーサイト>
カラー液晶モニター FlexScan LCD | EIZO 株式会社ナナオ (外部リンク)

関連記事
DELL デル OptiPlex960 SFF スモールシャーシ モニタなしパッケージ (デスクトップパソコン) 購入!
エルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド 購入!
新型パソコン到着&環境移行中 (速報版)
パソコン不調&新型パソコン注文しました!
注文してあった新型パソコンが到着しました!
到着日:2009年12月11日(注文日:11月25日)

メーカーは Dell デル、モデルは OptiPlex 960 SFF (モニタなしパッケージ)です。
個人向けモデル では条件を満たすパソコンがなく、法人モデル個人事業主 として購入。

Dell OptiPlex 960 SFF

組み合わせるモニターは、別途購入の ナナオ FlexScan S2131W-HBK 20.1型ワイド WSXGA+(1680×1050)。
旧パソコンと同じ縦の解像度1050ドットを満たしつつ常識的なドットピッチを確保した大きさのモデルの中では、コレが一番現実的な価格でした。本当はスクエア型の 21.3型 UXGA(1600×1200)FlexScan S2100 が理想のモデルでしたが、いかんせん高額なもので(^_^;)。
新OSに戸惑いながらも現在パソコン環境を移行中ですので、とりあえず速報版です。
旧パソコンの不調で記事の更新が滞っていましたが、徐々に再開したいと思います。
暫くは過去に遡っての記事になるかと思いますが、液晶モニターを含めて新型パソコンがらみで大量の買い物をしたので、どうなることやら。
順番がきたら詳しいスペック等ご紹介しますので、しばらくお待ちくださいませ。

関連記事
DELL デル OptiPlex960 SFF スモールシャーシ モニタなしパッケージ (デスクトップパソコン) 購入!
エルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド 購入!
ナナオ FlexScan S2031W-HBK (20.1インチ液晶モニター) 購入!
パソコン不調&新型パソコン注文しました!
何日か前から、現在メインで使用しているノートパソコン 「IBM ThinkPad T42 2373-AYJ IBMカスタマイズモデル」の調子が悪くなり、データのバックアップ作業等を行なっていました。
HDDを交換してあるので、以前使用していたHDDに戻してみたりしましたが、調子が悪いのが直りません(^_^;)。
2つしかないUSBポートもたまに認識しないこともあり、ステレオミニジャックにも何だか雑音が入ります。
どうやらマザーボードの寿命が尽きかけているようです。
現在のスペックは、
OS:Windows XP Professional
プロセッサー:インテル Pentium(R) M プロセッサ 735(1.70GHz)
主記憶(RAM)容量:1GB→2GBに増量
HDD:60GB(7200rpm)→120GB(5400rpm)に換装
液晶画面:15.0V型TFT液晶 FlexView Display 1,400×1,050ドット

IBM はパソコンを使い始めた頃からの憧れのメーカーでした。当時ビックブルーと呼ばれ、ハイスペック、高価格で知られていました。中でも ThinkPad は特別な存在。ノートパソコンが100万円した時代で、当然価格が高すぎて手が出ませんでしたが、じわじわと価格が下がってきて「ClubIBM」で購入したお気に入りのモデル。
注文日:2004年11月10日
しかも購入後半年もたたずにIBMがパソコン事業を売却し Lenovo になってしまったこともあり、IBMブランドの最終期モデルとして貴重?な存在に。
画面解像度も十分で、標準では文字が細かすぎる感じでしたのでDPIを110%増しで使っていました。
がLenovo になって以降、サポートの質が明らかに低下。内蔵ソフトウェアの簡単更新がウリだったはずが、このモデルは徐々に更新サービスが使えなくなり、今では実質機能停止状態。
Lenovo のホームページも必要な情報が得辛く、使いにくいと感じます。
「ThinkPad」の価格は下がったものの、かつての妥協をしない高品質も一緒に低下、トラックポイント以外は普通のノートPCになってしまいました。
さらに最近のノートPCは縦に縮んだとしか思えないワイド画面化、15.0型1,400×1,050ドットでも細かいと感じているのに、もっと高精細なフルHD化(1,920×1,080ドット)、光沢パネル化と気に入らないことばかり。

このため、今後いくら待っても欲しいと思えるノートPCは発売にならないと判断し、またパソコン不調であまり待てない事情もあり、人生初のパソコン購入だった「PC-9801 DX2」以来のデスクトップ型に返り咲くことを決断しました。
外付けモニターならば、まだ4:3スクエア液晶モニターがありますからね。
IBM なき今、特定のメーカー、ブランドにはこだわらず、自分の条件に合うパソコンを一から探しました。

選定条件
机の下に設置するため、横置きが可能なこと。このためタワー型は全て除外になりました。
OS:Windows 7 Professional 64ビット版 (将来のメモリー増設に備えるため)
プロセッサー:インテル Core2 Duo または Core2 Quad
主記憶(RAM)容量:4GB、スロット数4以上(長期使用にはメモリー容量がポイント)
HDD:120GB以上 (7200rpm)、2台以上搭載可能なこと。(将来、1台をSSD OS専用 として使用することを想定。当面はバックアップに使用します。容量はそんなに必要なし。)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ (ブルーレイ不要)
グラフィックスカード:必要(今のところ動画を扱う予定はないものの、拡張性は確保しておきたい。)
インターフェイス:DisplayPort (ディスプレイはデジタル接続でしょう)
付属ディスプレイ:なし
付属ソフト:一切不要
その他:デスクトップとはいえ、省電力性、静音性は重視。

デスクトップPCはノーマークだったので、知らないことが多く苦戦しました。
縦置き専用のパソコンが多いことにもビックリ。
ケースは結局、SFF スモールシャーシ にしました。デスクトップであってもでかければ良いわけではありません。
OSは ホームプレミアム でも十分と思っていましたが、「Windows バックアップ」でネットワーク接続のドライブを使いたいので プロフェッショナル へランクアップ。メモリーがたくさん使えるので64ビット版。
プロセッサーはコア数とクロック数の関係がよくわからなかったので、値段で決めることに。

以上を条件に調べた結果、なんと全て満たすモデルを発見し、11月25日に無事注文しました!
条件のハードルが高かったようで、一時は自作も視野に入れましたよ。
メーカーはDell デル。12月中旬に到着予定です。
それまでにディスプレイも注文します。
モデル名は到着したらのお楽しみで(笑)。

関連記事
DELL デル OptiPlex960 SFF スモールシャーシ モニタなしパッケージ (デスクトップパソコン) 購入!
エルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド 購入!
ナナオ FlexScan S2031W-HBK (20.1インチ液晶モニター) 購入!
新型パソコン到着&環境移行中 (速報版)
Logicool ロジクール さん発売の ワイヤレスレーザーマウス
『Marathon Mouse マラソン マウス M705』
を購入しました!
購入日:2009年10月10日(注文日:10月8日)

Logicool マラソン マウス M705Logicool マラソン マウス M705
(2009/09/18)
ロジクール

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「Amazon.co.jp」 さん
購入金額:5,580円(税込・Amazonプライム会員送料無料)/通常価格 7,980円

Logicool ロジクール マラソン マウス M705 (Amazon.co.jp)
Logicool ロジクール マラソン マウス M705 (楽天市場)

の最新価格はこちらから。(外部リンク)

1組の電池で最大3年間動作するワイヤレスマウス。
VX Revolution → MX Revolution とロジクールのマウスを使ってきまして、ロジクールのマウスはお気に入りです。たまに大ハズレがありますが、概ね頑丈で使いやすいです。
今回はしばらく愛用していた MX Revolution の充電池がそろそろ限界に近付いてきて頻繁に充電が必要になってきたのと、もう少し重さが軽いマウスにしたかったので、M705 を購入してみました。
マウスは持ち方や使い方によって評価が異なると思いますが、自分の場合は VX Revolution ではちょっと小さく、MX Revolution は持ちやすさはベストなんですが少し重たい感じで、中間のサイズのマウス発売を待っていました。
ちなみに親指と小指で摘まんで操作する派です。
欲をいえば左右対称形状のマウスが好みなのですが(右手が疲れたときに左手にチェンジして操作するので)、モバイル用途のモノなら発売済なものの大型サイズのモノがないんですよね。
店頭で実際に触ってみて購入予定でしたが、近くのショップにはデモ展示品がなく、パッケージの上からしか試せなかったので、少しギャンブルでしたね。
早速使用していますが、想像どおりの使いやすさで気に入りました。

マラソンマウス M705 パッケージ
パッケージ写真

なお、ロジクールのマウスは今後ガラス面でも操作可能な無線レーザーマウス「Perfomance Mouse M950」の発売が予定されていますので、ご参考に。
【PC Watch】 ロジクール、ガラス面でも操作できる「Darkfield」レーザーマウスなど (外部リンク)

<メーカーサイト>
Logicool > マウス > マウス > Marathon Mouse M705 (外部リンク)

追記
Logicool ロジクール マラソン マウス M705:お買い物レビュー (2009/10/12) 記入しました!

関連記事
MX Revolution MX-R(コードレスレーザーマウス) 到着! (2007/6/18)
MX Revolution MX-R(コードレスレーザーマウス) 注文! (2007/6/15)
VX Revolution VX-R(コードレスレーザーマウス):お買い物レビュー
symantec シマンテック さん発売の セキュリティソフト
『Norton Internet Security ノートン インターネット セキュリティ 2010 (ダウンロード版)』
を購入しました!
購入日:2009年9月17日

Norton Internet Security 2010 初回限定版Norton Internet Security 2010 初回限定版
(2009/09/17)
Windows

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「シマンテックストア」 さん
購入金額:5,985円(税)/標準価格 6,480円

Norton Internet Security ノートン インターネット セキュリティ 2010 (Amazon.co.jp)
Norton Internet Security ノートン インターネット セキュリティ 2010 (楽天市場)

の最新価格はこちらから。(外部リンク)

ノートン インターネット セキュリティ 2010 は、高速かつ軽快にオンライン上の脅威に対して総合的な保護を提供します。次々と出現する今日のオンライン上の強力かつ巧妙な脅威や攻撃を阻止するために、多層的な各セキュリティ技術が協調して動作し、コンピュータに被害を与える前に脅威を検出し、削除します。システムの処理速度を低下させたりユーザーの操作を妨げたりすることなく、オンラインでの個人情報の盗難、ウイルス、ハッカー、ボット、スパイウェア、トロイの木馬などを阻止します。また、他の総合セキュリティ製品とは異なり、今後の感染を防いでコンピュータを高速な状態に維持できるように、脅威についてのわかりやすい説明とパフォーマンス情報を提供します。

有効期間残り5日となっていた ノートン インターネット セキュリティ 2009 から、製品の延長手続き+アップグレード を製品の発売日当日にしました。オープン価格のCD-ROM版と殆ど変わらない価格にちょっと迷いましたが、時代はダウンロード購入でしょう(笑)。
結果的に他のPCをアップグレードするのにもダウンロードしたファイルをコピーするだけと簡単で、正解でした。同一世帯のパソコン3台まで使うことができるので、別のPC1台のみをアップグレードし、もう1台分は残しておきました。
他にサブのノートPCがあるのですが、Windows 7 の発売を待って新型を購入予定なのでそちら用に温存です。

ノートン先生にはWindows 95 以来のお付き合いで、浮気したことはありません(笑)。
機能的にも2009よりも確実に進化していて、動作の安定性も上がっていますし、確かに軽くなったと感じます。
IDセーフが賢くなったのが個人的には○。
2chの掲示板を見ようとしたら、新機能の Norton Safe Web で安全なサイトではないとバンバン警告が出ました(^_^;)。
ウィルスを12個感知。これは使える機能です!
ノートンは1年ごとに有償延長手続きが必要ですが、アップグレードが無償なので常に最新の製品を使うことができます。他社では更新料永久無料のソフトもありますが、実質年間定額制のノートンのやり方もこれはこれで有りかと。
日々進化し続ける脅威に対して、常に最新バージョンのソフトを使えるメリットは大きいと思います。

<メーカーサイト>
スパイウェア - フィッシング - ウイルス対策 | Norton Internet Security (外部リンク)

関連記事
当ブログ内 「Norton ノートン」 の検索結果は、このリンクからどうぞ。(最新の記事から表示されます)
SANWA SUPPLY サンワサプライ さん発売の リストレスト
『リストレストミニ(イエロー) TOK-MU2Y』
を購入しました!
購入日:2009年9月15日

リストレストミニ パッケージ

購入店:「Amazon.co.jp」 さん
購入金額:357円(税込・Amazonプライム会員送料無料)/標準価格 609円

サンワサプライ リストレストミニ TOK-MUシリーズ (Amazon.co.jp)
サンワサプライ リストレストミニ TOK-MUシリーズ (楽天市場)

の最新価格はこちらから。(外部リンク)

テンキーやマウス入力を快適に。低反発ウレタンを使用したリストレスト。
宇宙工学から生まれた低反発素材が手首にかかる圧力を吸収・分散し、マウスやテンキーの入力、電卓などの操作が快適にできます。
通常のウレタンフォームに比べ、反発弾性が非常に少なく、ゆっくり沈み込んでゆっくり戻る特性があります。
粘性のある触感で、動きにあわせて変形、いつも抜群のフィット感が得られ、腕や肩の疲れを低減します。
本体カラーは、購入したイエローの他、ブラック、ブルー、ワインレッドの計4色。

   
リンク先:「サンワダイレクト楽天市場店」 さん(楽天市場内)

《仕様》
サイズ:幅94mm×奥行き80mm×高さ20mm
材質:表面 ナイロン、ネオプレン/内部 低反発ウレタンフォーム/底面 ポリウレタン
台湾製

以前購入した エレコム dimp gel EX ハンドレスト MOH-014GY に続いて、左手用のリストレストを購入しました。
今回は主に肘置きとして使用するのが目的のため、固そうな低反発ウレタン製のモノを選びました。
表面のナイロンもさらっとした触り心地で、価格の割には良くできた商品ですね。
体重をかけても大丈夫です。
色はイエローというよりもゴールドに近く、ゴージャスな雰囲気でおすすめです。
裏面はブラック、粘着性は弱めでピタッと貼りつきませんが、使用時に動いたりはしませんので実用上は問題ありません。むしろ位置を動かしやすくて良いと思います。

リストレストミニ リストレストミニ 裏面

<メーカーサイト>
サンワサプライ:TOK-MU2Y【リストレストミニ(イエロー)】テンキーやマウス入力を快適に。イエロー。 (外部リンク)

関連記事
エレコム dimp gel EX ハンドレスト MOH-014GY 購入! (2009/6/10)
ELECOM エレコム さん発売の ハンドレスト
『dimp gel EX ハンドレスト MOH-014GY』
を購入しました!
購入日:2009年6月10日


リンク先:「エレコムダイレクトショップ」 さん(楽天市場内)

購入店:「Amazon.co.jp」 さん
購入金額:1,428円(税込・Amazonプライム会員送料無料)/標準価格 2,520円

エレコム dimp gel EX ハンドレスト MOH-014シリーズ (Amazon.co.jpへ)
エレコム dimp gel EX ハンドレスト MOH-014シリーズ (楽天市場へ)

はこちらから。(検索結果にリンクしています)

まるで、あかちゃんのほっぺのよう…ぷにぷにした触感がクセになるハンドレスト。
高性能素材「EXGEL(エクスジェル)」を採用し、手首にかかる負担を軽減します。
ゲルは、医療・福祉・レースカー用品等で優れた実績を持つ、国産の高性能素材です。優れた体圧分散性性能で、長時間の入力作業による手首への負担を軽減します。
表皮には医療現場やエステサロンなどでも使用されている、肌触りのよい国産の上質な合成皮革を採用。
汚れても、洗剤やアルコールで拭き取ることができるので、いつも清潔に使えます。
裏面はグリップ力に優れた素材で、デスク上でハンドレストが滑ることなく快適に作業ができます。
本体サイズ:幅132mm×奥行き76mm×高さ22mm

dimp gel EX ハンドレスト MOH-014GY パッケージ

マウス用のハンドレストを購入しました。
良い商品がないかと調べていたら、この商品に行き着きました。
本体カラーはライトグレーを選択。(他のカラーはライトブルー、ホワイト)
商品パッケージには、マシュマロタッチを体感できる小さなサンプルが付いていましたので、店頭で購入する場合は触感を確かめられます。
早速使用していますが、肌触りも良く、柔らかすぎず、固すぎずの触感で、気持ちの良い使い心地。
サポート性も十分で、手首にかかる負担も大幅に軽減しました。
おすすめです。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。