monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページは
ナナオ FlexScan S2031W-HBK (20.1インチ液晶モニター) 購入!
エルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド 購入!
の記事で使用した写真を、比較しやすいように並べて表示したものです。
説明等は各記事をご覧ください。

左:取り付け前(純正スタンド) / 右:取り付け後(Neo-Flex LCDデスクスタンド)
ナナオ FlexScan S2031W-HBK 上面 エルゴフレックス LCDスタンド 上面

ナナオ FlexScan S2031W-HBK 前面 エルゴフレックス LCDスタンド 前面

ナナオ FlexScan S2031W-HBK 側面 エルゴフレックス LCDスタンド 側面

ナナオ FlexScan S2031W-HBK 後面 エルゴフレックス LCDスタンド 後面


トップ > 全レビュー記事一覧 > パソコン関連 のレビュー記事一覧 > ナナオ FlexScan S2031W-HBK (20.1インチ液晶モニター)に エルゴトロン Neo-Flex ネオフレックス LCDデスクスタンド を取り付けました
スポンサーサイト
お買い物レビュー、今回は Logicool ロジクール さん発売の ワイヤレスレーザーマウス
『Marathon Mouse マラソン マウス M705』
です!

マラソンマウス M705 パッケージ2
商品パッケージ(クリックで拡大します。)
※ 写り込み防止のためトレイを外して撮影しています。

購入店:「Amazon.co.jp」 さん
購入金額:5,580円(税込・Amazonプライム会員送料無料)/通常価格 7,980円
購入日:2009年10月10日(注文日:10月8日)

Logicool ロジクール マラソン マウス M705 (Amazon.co.jp)
Logicool ロジクール マラソン マウス M705 (楽天市場)

の最新価格はこちらから。(外部リンク)

1組の電池で最大3年間動作するワイヤレスマウス。
電池交換の手間、電池代、無駄を大幅に節約できます。
ロジクール Unifyingレシーバーを採用。パソコンに挿したままにして、必要に応じてデバイスを追加できる超小型のワイヤレスレシーバー。挿して、忘れて、追加もOK。
高速スクロール機能を搭載。一度使ったら、もう普通のマウスには戻れません。

《仕様》
本体サイズ:幅70.0×奥行き109.0×高さ40.5mm
マウス重量:88g(本体のみ)/114g(eneloop 1本使用時)/141g(eneloop 2本使用時) ※実測
レシーバーサイズ:Unifyingレシーバー 幅14.4×奥行き18.7×高さ6.1mm
解像度:1000dpi
イメージ処理能力:20インチ/秒
ボタン数:8(含む水平スクロール) ※ホイールの後ろのボタンは、スクロール切り替え専用です。
ホイール:Hyper-fast スクローリング
使用電池:単三形乾電池×2本(1本でも使用可能)
電池使用時間:最大3年(参考:eneloop 1本使用時で855日使用可能と表示されています)
操作距離(レシーバー使用時):約10m(使用環境によって異なります)
無線方式:アドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジー
対応OS:Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Mac OS X 10.4以降

マラソンマウス M705 パッケージ裏面 マラソンマウス M705 パッケージ横
パッケージ裏面 / パッケージ横面(クリックで拡大します)

MX Revolution(左)、VX Revolution(右) との比較
MX-R M705 VX-R 比較

MX-R M705 VX-R 比較 裏面
大きさは、VX Revolution よりほんの少し大きいです。

裏面詳細
ンマウス M705 裏面S マラソンマウス M705 裏面電池蓋S
電池の設置位置も重量バランス的に理想的。レシーバーはふたを外した内部に収納。(クリックで拡大します)

4面
マラソンマウス M705 左サイド
左サイドに3ボタン。下部の白い部分がボタンになっています。

マラソンマウス M705 右サイド

マラソンマウス M705 前面

マラソンマウス M705 後面

本体の幅が広めに設計されていて、親指と小指で挟んでも安定して持てます。サイドのボタンも押しやすい位置にありますね。ボタン数も自分には十分です。
ソフトウェアの SetPoint は使うことを強くおすすめします。使い勝手が違いますよ。
ロジクールではミドルクラスのマウスで、価格も比較的安め。
パッケージの開けやすさは感動的なレベルで、すばらしいです。
今のところ不満はまったくありません。おすすめです。

おすすめ度:★★★★★★(究極レベル!)(満点6)

<メーカーサイト>
Logicool > マウス > マウス > Marathon Mouse M705 (外部リンク)

関連記事
Logicool ロジクール マラソン マウス M705 購入! (2009/10/10)
MX Revolution MX-R(コードレスレーザーマウス) 到着! (2007/6/18)
MX Revolution MX-R(コードレスレーザーマウス) 注文! (2007/6/15)
VX Revolution VX-R(コードレスレーザーマウス):お買い物レビュー


トップ > 全レビュー記事一覧 > パソコン関連 のレビュー記事一覧 > Logicool ロジクール マラソン マウス M705
本日、『フレッツ 光ネクスト (ファミリータイプ)』 が開通しました!
工事は3時間程かかりました。外の工事も含めてで、屋内は1時間程度。
光ケーブル、かなり細いですね。

光回線引き込み 外
外の工事は、いたってシンプル。エアコンのダクトから室内へ引き込み。

光コンセント
光コンセント(クリックで拡大します)
サイズは、幅50mm×高さ90mm×厚さ18mm と小型です。

同時に ひかり電話(IP電話) にも契約。通話料金が全国一律8.4円とお得なのと、ナンバーポータビリティーで今使っている電話番号が変わらないのがポイント。
まあ、自分は固定電話ほとんど使いませんので家族のためです。
ではプロバイダーが提供している050のIP電話(050同士なら無料通話)でも良いように感じるかもしれませんが、知人への番号連絡が手間なのは当然として、設置する機器が大きく異なります。
050IP電話を使う場合、設置する機器は 回線終端装置+050IP電話対応機器+ルータ の最大3つ。
コンセントも最大3つ必要。
これがひかり電話利用だと、ひかり電話ルータ(回線終端装置一体型)LANポート4つ の1つだけでOK。
コンセントも1つだけと、いたってシンプル。
この差は果てしなく大きいと思います。
気になる接続速度は、下りで70Mbps以上を確保。
今までがADSLで、実効速度1Mbps(プラン上は50Mbps)でしたので、一気に70倍速!
やっと真のブロードバンド回線となりました(^^♪。
ひかり電話ルータ(回線終端装置一体型) PR-S300NE が高さ方向に思っていたよりも大きかったのですが、設置を予定していた場所(パソコンデスクの下)に無事収まったので良かったです。
本体サイズは縦置きスタンド込みで 幅75mm×奥行き175mm×高さ245mm ですので、参考まで。
こうなると次はパソコン(5年使用中)を新調したいですね。Windows 7の発売を待って、検討したいと思います!

追記(2010/01/09)
その後光回線は順調です。1度も不具合はありません。
ひかり電話の通話品質もまったく問題なく、アナログ電話の頃と違いは感じません。
光回線を引いているならば、ひかり電話を使わない手はありません。おすすめです。

<メーカーサイト>
フレッツ 光ネクスト|フレッツ光公式|NTT東日本|インターネット接続ならフレッツ光 (外部リンク)
ひかり電話(光IP電話)|フレッツ光公式|NTT東日本|おトクな光IP電話サービスなら「ひかり電話」 (外部リンク)


トップ > 全レビュー記事一覧 > パソコン関連 のレビュー記事一覧 > フレッツ 光ネクスト (ファミリータイプ) 開通!
お買い物レビュー特別編として、究極の一品 をご紹介します。

第4回は、2006年10月1日に購入しました Logicool ロジクール さん の マウス
『VX Revolution(VX レボリューション)VX-R』
です!!



リンク先:「Joshin web 家電とPCの大型専門店 」 さん(楽天市場内)

VX Revolution VX-R(コードレスレーザーマウス) (Amazon.co.jp)
VX Revolution VX-R(コードレスレーザーマウス) (楽天市場内)
の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)

この製品は、ノートパソコン向けの コードレスレーザーマウス です。
外箱には、“究極のノートブックマウス” と誇らしげに記載されています。
主な特徴は、
・2.4GHz デジタルコードレス
・高性能レーザーセンサー
・MicroGear プレシジョンスクロールホイール
・本体に収納可能なマイクロレシーバー
・超スムースな滑り
・バッテリーレベルメーター装備
・7ボタン
です。

本体の大きさは、長さ約106mm、幅約66mm、高さ約41mm
レシーバーが、長さ約45mm、幅約14mm、高さ約7mm(コネクター含む)です。
本体の重さは、単3乾電池内蔵(1本使用)で約110g になります。(実測値)

特徴を順番に説明します。
・2.4GHz デジタルコードレス
・高性能レーザーセンサー
超精確なレーザートラッキングと強力な2.4GHzデジタルコードレスによって、優れたコントロールエクスペリエンスを提供します。
コードレスの推奨距離は、半径約10m 以内です。
レーザーは、裏返しても光ったりせず見えません。

・MicroGear プレシジョンスクロールホイール
ハイパーファストとプレシジョンラチェッティングの2つのモードを、マウスの裏側のレバーにより切り替えることができます。
ハイパーファストスクロールは、ホイールにほとんど摩擦がないモードで、超高速スクロールが可能です。
プレシジョンスクロールは、しっかりとしたクリック感のあるモードです。

・本体に収納可能なマイクロレシーバー
・バッテリーレベルメーター装備
レシーバーを取り出すと、自動的に電源がオンになります。収納すると、電源はオフになります。
別に、マウスの裏側に電源ボタンもあります。
バッテリーレベルメーターはマウスの電源を入れるとしばらくの間点灯します。
赤色に点灯すると、バッテリーの交換時期です。
SetPointソフトウェアからも、バッテリー残量は確認できます。

・超スムースな滑り
マウス底面には、抵抗の少ないポリテトラフルオロエチレン製フィートを採用しているため、最小限の力でスムーズに表面を滑らすことができます。

・7ボタン
SetPointソフトウェアを使ってカスタマイズできます。
ソフトウェアなしでも、進む・戻るボタンは使用可能です。

このマウスは、モバイル用としては大きめで、使いやすいです。
本体はエルゴノミックデザインで、右手専用になります。
サイドはソフトタッチラバーグリップで、手触り、質感ともに非常に満足できる仕上がりです。
スクロールホイールはラバー付きの合金製で、慣性でスクロールできます。
これも使いやすいです。

残念なのは、MicroGear プレシジョンスクロールホイールの切り替えスイッチが裏面にあることです。
表にあれば積極的に切り替えて使え、便利だと思います。

総評 です。
このマウス、メーカーの言うように現時点では“究極のノートブックマウス” です。
欠点らしい欠点はなく、値段が高価なことくらいです。
使いやすさを重視する方には、非常におすすめです。
ぜひ究極の使い心地を体験してみてください。

--------------------------------------------------------
商品名:『VX Revolution VX-R』
購入店:「Amazon.co.jp」 さん
注文日:2006年10月1日 (10月3日 到着)
購入金額:8,634円(税込・送料無料)
おすすめ度 ★★★★★★(究極レベル!)(満点6)
--------------------------------------------------------
最終更新日:2008年12月11日

その他の究極の一品レビューは、究極の一品レビュー:目次 からどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。