monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定期購読している 小学館 さん 発売の 分冊百科
『マクロス・クロニクル No.22、23』
が到着しました!
到着日:2009年5月28日

リンク先:「楽天ブックス」 さん

購入店:「小学館」 さん(直送)
購入金額: 690円(税込・送料無料)×2冊

マクロス・クロニクル (Amazon.co.jp)
マクロス・クロニクル (楽天ブックス)
はこちらから。(検索結果にリンクしています)

全てのシリーズを網羅したかつてないマクロス大百科。
今回も前回に引き続き、テクノロジーシートが良いです。
22号で「ガンポット」、23号で「歌エネルギー」が、それぞれ2シートずつ掲載。
歌エネルギー関連は主に「マクロス7」内で語られましたが、7はファンによって作品の評価が異なっていて、黒歴史と呼ぶ人もいるようです(笑)。
主人公が出撃するものの、常に戦わないため戦闘シーンが少なく、戦場でひたすら己の歌を相手に聞かせ続けるパターンの繰り返し、という内容がその理由のようです。
自分はこの設定、結構すぐに受け入れることができたので、最初から最後まで楽しくテレビ放送を観ていました。
むしろ、戦わない主人公の設定が斬新で、マクロスらしいと気に入っていました。
一発の弾も撃たない最新鋭VFの「VF-19改」が主役メカとは、かなり驚きましたが。
ただ、テレビシリーズとして見ると、毎回同じことの繰り返しで話の展開がスローペースになり、やや向いていなかったとは思います。
劇場版として2時間程度に凝縮するのに適した内容だと思って、総集編的な劇場版を期待していましたが、劇場版の「マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」は別の内容(テレビシリーズの番外編的なエピソード)となってしまい、ガッカリしたことを覚えています(笑)。
とはいえ、多数のVF(変形メカ)が登場し、バトル7をはじめとする艦船も豊富で、今のCG技術でリメイクすれば良いモノができると思って、密かに期待しています。

関連記事
マクロス・クロニクル No.21 到着! (2009/4/29) 他
当ブログ内 「マクロス・クロニクル」 の検索結果は、このリンクからどうぞ。(この記事の下に表示されます)

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1029-3d1deccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。