monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定期購読 している 雑誌
『特選街 2009年7月号(マキノ出版 さん・特選街出版 さん 発行)』
定価 590円 が到着しました!
到着日:2009年6月4日



リンク先:「楽天ブックス」 さん

購入店:「三省堂書店」 さん(楽天市場内)
購入金額:年間購読 6,490円(税込・送料無料)

雑誌 特選街 年間購読 (楽天市場内)

雑誌 特選街 最新号 (Amazon.co.jp)
雑誌 特選街 最新号 (楽天ブックス)

はこちらから。(検索結果にリンクしています)

雑誌の発売日は3日、発送日が2日、メール便で4日に到着しました。
全180ページで、特集は
「薄型テレビの最新常識 購入前の必須ポイントをプロが解説」
「この夏のベストバイを探せ! 薄型テレビ○×採点簿 サイズ別最新モデルをプロがチェック!」
「ブルーレイ丸かじりっ! すべてがわかる完全読本」
「プロのおすすめ製品もばっちりわかる! 挑戦! ホームシアター BD時代の完璧導入ガイド」
です。

特集は、薄型テレビ。今号はテレビの購入を予定している方必見です。
省エネ家電の普及に向け、景気対策の一貫としてスタートしたエコポイント制度
地デジ対応テレビについても、「統一省エネラベル」で★印四つ以上を獲得したモデルに対してポイントが還元されます。
エコポイントは、画面サイズごと(26V未満、26/32V、37V、40/42V、46V以上)に決められ、概ね価格の10%程度を目安とされています。
対象製品かどうかは、環境省のサイト
エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の対象となる家電製品について (外部リンク)
の下の方に <参考資料> メーカー等から連絡・登録された対象製品リスト があるので、事前に確認するのが良いですね。
その他、エコポイント制度全般については
エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施について (外部リンク)
をご覧ください。

と、ここまでがお得?な話。
以下は今回の制度についての自分の考えです。
165ページや編集後記 に記載されていますが、今回の制度はあまりにも準備不足。
政府はポイントが付くことだけを強調していますが、具体的な交換方法は何も決まっていません。
これからエコポイントの管理団体がわざわざ作られるようですが、官僚の天下り先になるのは濃厚。
対象家電もけっこういいかげんで、エコポイントといいながら消費電力の大きな大画面テレビほどポイントが多いのもおかしいです。
本来、消費電力が少ない小さなテレビほどエコなはずですが、そんなことは全く考慮されていません。
これでは政治家の選挙目当てのバラまき政策ではないでしょうか。
財源は将来の消費税増税だとしたら、国民はたまったものではありません。
これで本当にお得なのでしょうか。
いいかげんにこんな政治はやめてほしいものです。
次の衆議院議員選挙の結果で、国民の審判がどう下るのか、要注目です。

最後は固い話になってしまいましたね(^_^;)。
次号は、7月3日(金)発売です!

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1052-b9b2a86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。