monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハセガワ さん発売の プラモデル
『1/72 VF-1J バルキリー 一条輝機 テレビ版』
、写真レビューです!
※記事中の写真は全てクリックで拡大します。

VF-1J ファイター 001

テレビアニメーション「超時空要塞マクロス」より、主人公 一条輝 の乗機、VF-1J バルキリー ファイター形態 の1/72スケールプラスチックキットです。2000年12月発売。
発売当時、航空機プラモデルメーカーの雄であるハセガワから、キャラクタープラモデルである「VF-1バルキリー ファイター形態」が登場するというのは画期的で、発売を夢見ていたプラモデルです。
当然発売と同時に購入し、勢いで作製しましたので、すでに8年以上前のモノです。
マクロスシリーズ最新作 マクロスF(フロンティア) によってVF(ヴァリアブルファイター)愛が再燃し、陳列棚から久しぶりに引っ張り出してきました。

VF-1J ファイター 002

VF-1J ファイター 003

VF-1J ファイター 004

VF-1J ファイター 005

VF-1J ファイター 006

VF-1J ファイター 007

VF-1J ファイター 008

VF-1J ファイター 009

VF-1J ファイター 010

VF-1J ファイター 011
バブルキャノピー(涙滴型キャノピー)を再現するために、スライド金型が使用されています。そのため、キャノピー中央にパーティングラインがあるので、水とぎ式のサンドペーパー2000番をかけ、コンパウンドで磨いて仕上げました。

VF-1J ファイター 012
各翼等は、薄く非常にシャープな仕上がり。

VF-1J ファイター 013

キットは2000年当時の航空機スケールモデルクオリティーで再現されていて、今でも十分通用する素晴らしい出来です。発売当時、最高の出来のアニメモデルと言われていました。
とにかく各パーツの薄さは、接着剤使用のプラモデルでなければ再現できないレベル。
もしVF-1が実際に存在したらこうなっているというハセガワ独自解釈でキット化されており、尾翼の折り畳み方等原作とは異なりますが、自分はこの解釈を支持します。
VF-1バルキリー ファイター形態の決定版的なモデル。
バルキリーは戦闘機であると、あらためて感じることができる好キットです。

ハセガワ 1/72 VF-1J バルキリー 一条輝機 テレビ版 (プラモデル) (Amazon.co.jp)
ハセガワ 1/72 VF-1J バルキリー 一条輝機 テレビ版 (プラモデル) (楽天市場)
の最新価格はこちらから。(外部リンク)

おまけ
VF-1JVF-25F 001
最新鋭の VF-25F との比較。新旧主人公機揃い踏みです。

VF-1JVF-25F 002
こうして同時に手に取ると、VF-1は非常に軽く、VF-25はかなり重いです。VF-25は変形機構再現のため、いかにパーツが詰まっているのかがわかります。


トップ > 全レビュー記事一覧 > プラモデル のレビュー記事一覧 > ハセガワ 1/72 VF-1J バルキリー 一条輝機 テレビ版 (プラモデル)
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

めちゃ、カッコいいですね~^^
細部にまで忠実に再現されているんですね!
いや。。根気のいる作業ですね~
お疲れ様でした~♪

それでは、応援凸
2009/06/12(金) 22:33:44 | ぴーち | [ 編集]
Re:ぴーち さんへ
>ぴーち さん、こんばんは!
いつもご訪問、ありがとうございます。
あの頃は若かった...
今でもここまでのモノができるかどうか、わかりません(^_^;)
確か完成までに6ヶ月くらいかかりました(笑)。
では、また来てくださいね。
2009/06/12(金) 23:58:00 | monsirou | [ 編集]
http://www.yellowsubmarine.co.jp/event.htm#macross

秋葉原イエローサブマリンの「マクロスメカコンテスト」に
出品されてみてはいかがでしょう?

ちょっと面白い展開になるかもです。
商品も出るそうですよ
2009/07/11(土) 18:09:44 | mitilu | [ 編集]
Re:mitilu さんへ
>mitilu さん、こんばんは!
いつもご訪問、ありがとうございます。
マクロスメカコンテストなんてあるのですね~
コンテスト、そういえば学生時代に出品したことがありました。
今は作品をブログで公開できるので、コンテストまではいいかな。
情報ありがとうございました。
では、また来てくださいね。
2009/07/11(土) 22:41:14 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1065-b65d58cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。