monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学館 さん 発行の 雑誌 DIME 増刊
『DIME ECOLOGY ダイムエコロジー 2009』
を購入しました!
購入日:2009年7月1日

DIME ECOLOGY 2009

購入店:「書店」 さん(実店舗)
購入金額:780円(税込)

DIME ECOLOGY ダイムエコロジー 2009 (雑誌 DIME 増刊) (Amazon.co.jpへ)
DIME ECOLOGY ダイムエコロジー 2009 (雑誌 DIME 増刊) (楽天市場へ)

はこちらから。 (検索結果にリンクしています)

地球にもエコ、財布にもエコな情報満載! ダイム増刊 ダイム エコロジー
「エレキカー時代到来でクルマは新世紀へ!! プリウス 圧勝の秘密」
「太陽電池パネルで“省エネ”から“創エネ”へ! マイホーム発電で光熱費が黒字化する驚きの家登場!」
「大きさ、容量別にエコ度ベスト3を発表! 家計を助ける最新家電 薄型テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯乾燥機」
特別付録「太陽の力を持ち歩く! 3LED SOLAR LIGHT」 1冊に1個付いてます!

本の大きさは、縦285mm×横210mm×厚さ5.5mm でA4版です。
カラーページメイン(一部モノクロ)で全100ページ。
ある程度予想はしていましたが、付録に予算を取られた結果、本のページ数はかなり少なめです。
前年に購入した 2008年版 DIME ECOLOGY (付録はなし) 定価 680円 全148ページに比べて、価格+100円、ページ数はほぼ2/3に大幅減少。
店頭で手にとった際、あまりの本の薄さにいやな予感がして一瞬購入を躊躇しました。
それでも付録に惹かれて購入しましたが、この予感が正しかったことが後ほど明らかになろうとは(^_^;)。

そしてある意味メインの付録です。

3LED SOLAR LIGHT

光源に3つのLEDを使用した、太陽電池パネル搭載の充電式LEDライト。
便利なキーホルダー仕様。
カバンの中でも目立つレスキューイエローの本体はアモルファスシリコン製で、外観は高級感あふれる仕上がり。
側面のボタンを押すと点灯し離すと消える仕様は、つきっぱなし防止にもなります。
本体の大きさは約58mmで、とても軽くできています。
ライトの明かりも十分実用的で、これは買って正解だったと思いながら使用上の注意を読んでいると、衝撃の事実が明らかに。

3LED SOLAR LIGHT パッケージ
クリックで拡大します。

本製品は1年程度で蓄電池の機能が低下し、点灯が出来なくなります。

え、えぇ~~~っ、1年経ったら使えないのですか(@_@)。
一体これのどこがエコロジーな製品なのよっ。思いっきりなんちゃって仕様ではないですか。
買うときに感じたいやな予感はこれだったのか。直感もたまには信じてみるものですね。
非常にカッガリしました(T_T)。
この仕様を知っていれば、絶対に買いませんでした。
なのでこの本はおすすめしません。
もし購入される方は上記注意事項をよく確認の上、仕様に納得してからにしてください。
これは点かなくなったら分解して、何とか充電池の交換方法を模索してみます...

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1102-023328be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。