monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定期購読 している 雑誌
『DIME 2009年9月15日号(小学館 さん 発行)』
定価 400円 が到着しました!
到着日:2009年8月31日(Fujisan.co.jp)/9月2日(三省堂書店)


リンク先:「楽天ブックス」 さん

購入店:「Fujisan.co.jp」 さん
購入金額:10,340円(税込・送料込)
購入店:「三省堂書店」 さん(楽天市場内)
購入金額:年間購読 9,240円(税込・送料込)

雑誌 DIME(ダイム) 年間購読 (/~\Fujisan.co.jpへ)
雑誌 DIME(ダイム) 年間購読 (楽天市場内 三省堂書店)
雑誌 DIME(ダイム) 最新号 (楽天ブックス)
の最新価格はこちらから。(外部リンク)

雑誌の発売日は9月1日。今回は定期購読切り替えに伴う注文ミスにより、2社から到着しました。
先着は「Fujisan.co.jp」クロネコメール便で8月31日に到着。
次着は「三省堂書店」クロネコメール便で9月2日に到着。
結果、到着日直接対決は「Fujisan.co.jp」に軍配が上がりました!
なお、購読価格、発送方法共に同じ条件です。
雑誌によっては限定グッズの先着販売を実施する場合があり、この差は非常に大きいです。
発売日前ゲットはメリット大。
というわけで、今の購読期間が終わり次第、残りの雑誌も順次 Fujisan.co.jp に切り替え決定です。

DIME 20090915

今号は全164ページで、特集は
「モバイル出張族の得ワザ」
「B4サイズ・自立・多ポケット・ショルダー付き 理想のビジネスバッグを選ぶ4つのルール」
「この秋買うなら……メモリー倍増で「軽い」「大容量」のハイビジョンムービーを選べ!」
DIME THE CATALOG
「ノンアルコールビール23」
です。

「理想のビジネスバッグを選ぶ4つのルール」は、各社のバッグが紹介されています。
今回は重さが表記されているのが○。
そして春発売されたDIME×UNIQLOコラボバッグが、さらに進化して全国一斉再発売。
ユニクロならではの低価格は侮れません。
特集にリンクさせた、うまい宣伝方法ですね。
詳しくは、ユニクロ DIME×ユニクロ コラボ | MEN - ユニクロオンラインストア[store.uniqlo.com] (外部リンク)から。

他では、「知らないアナタは遅れてる!トレンドホットニュース」の記事。
96ページの「珍獣ハンター・イモトグッズ」特集は、まさにホットな話題で注目です。

次号は9月15日(火)発売、オリジナル付録付きで特別定価580円です!
チッ、今号なら付録2個ゲットだったのに(笑)。

関連記事
雑誌 DIME(小学館 さん発行) 年間購読申し込みした!(3年目) (2009/7/14)
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

ご心配をお掛けして、すみません。。
FC2さんから回答をいただいたんですが、どうも
イマイチ、難しい用語などもあり、また経路が判らずに苦戦しています^^;
ただ、今回の場合はサーバーの不具合ではなさそうなんですよね。
monsirouさんは、パソコン関係はお詳しそうですもんね。
私はまだまだ勉強不足で困りますよ^^;
それでは、記事と関係無いコメントですみません。
応援凸
2009/09/04(金) 23:29:19 | ぴーち | [ 編集]
Re:ぴーち さんへ
>ぴーち さん、こんばんは!
いつもご訪問ありがとうございます。
コメントが消えてしまうのは困りますよね。
自分のブログでは今のところ特に問題はないようですが。
では、また来てくださいね。
2009/09/05(土) 00:13:20 | monsirou | [ 編集]
こんにちは!

勝負つきましたね(笑)
結構はっきりと勝敗が分かれる結果になったんだ。この差はかなり大きいですよね。
三省堂書店はリアルの店舗を知ってます。Fujisan.co.jpっていうのはよく知らないです。三省堂書店はひょっとしたら通販の方はリアル店舗の余技のような感じで悠長に商売してるのかな。
2009/09/05(土) 12:35:34 | 薄荷グリーン | [ 編集]
Re:薄荷グリーン さんへ
>薄荷グリーン さん、こんにちは!
いつもご訪問ありがとうございます。
三省堂書店は「ざっしの定期便 株式会社ブックライナー」というところから届きます。
リアル店舗さんが加盟しているサービスのようです。
それに対してFujisanはネット専門。おそらく流通過程が違うのだと思います。
この辺はそのうち記事にしたいと思っています。
では、また来てくださいね。
2009/09/05(土) 17:37:52 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1174-e0e3398d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。