monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月1日に 日本テレビ系列 で放送された スペシャル特番
「祝10周年!! 今夜嵐を巻き起こせ… 驚きの嵐 世紀の大実験!! 学者も予測不可能SP&奇跡を呼ぶ実験的生ライブ!!」
を見ました!

大人気「嵐の実験スペシャル」を超える壮大な実験を計画。生放送でチャレンジ!
生放送で嵐が歌う映像が3D映像となってテレビに映しだされる「3D映像生ライブ大実験」。
果たして家庭で本当に立体映像を見ることができるのか?他。

今回で6回目を迎える「嵐の実験スペシャル」。
人気アイドルグループの嵐が体を張った実験を行なうのが面白くて1回目から全て見ていますが、今回の目玉は「3D映像生ライブ大実験」!
赤と青のフィルムを貼ったメガネを通して見ると、奥行きのある画像として飛び出して見える立体視の手法「余色法立体視(アナグリフ)」を、テレビの生放送で行なうという野心的な試み。
立体映像といえば、今まで万博やアトラクションで体験した程度。
映画ではいくつかあって、BD、DVDで発売になっていますが1度も見たことがありません。
この方式に対応したテレビカメラは現在日本に1台しかないそうで、これは体験するしかないと以前ナショナル ジオグラフィックの別冊に付属していた3Dメガネを用意して、HDDレコーダーにハイビジョン録画しつつ地デジ放送を見ました。

宇宙から地球を観る 地球観測衛星 だいちの目2
3Dメガネ付録のナショナル ジオグラフィック別冊 『「だいち」の目 宇宙から写した世界の壮観・奇観』

3Dメガネ
使用した3Dメガネ。左目が赤、右目が青です。

3D映像は1分間程の放送でしたが、想像していたよりも完璧に3Dで見えて驚きました!
さすがに色はモノトーンでフルカラーとはいきませんでしたが、動きも自然で思わずおおっと唸るほどの衝撃映像。
必見です!
見ていない方はきっと再放送すると思うので、是非体験してみてください。
嵐の曲は結構お気に入りなので、今度ベスト盤を買おうと思います。

<関連サイト>
日テレ 嵐の宿題くん (外部リンク)

関連記事
世界遺産年報 2008 & 宇宙から地球を観る 地球観測衛星 だいちの目2 到着! (2008/5/7)
世界遺産年報 2008 & 宇宙から地球を観る 地球観測衛星 だいちの目2 注文! (2008/5/6)
「だいち」の目 宇宙から写した世界の壮観・奇観(大型本) 到着! (2007/4/8)
「だいち」の目 宇宙から写した世界の壮観・奇観(大型本) 注文! (2007/4/6)
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/03(火) 11:31:08 | | [ 編集]
Re:コメントいただいた方へ
>こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
了解しました。
こちらからも訪問させていただきます。
では、また来てくださいね。
2009/11/03(火) 16:31:49 | monsirou | [ 編集]
こんばんは!
嵐の番組は見られませんでした^^;
私も娘も、ジャニーズは苦手な方なんですが、
嵐の曲は結構好きでベスト盤などは、レンタルして
聞いたりしてます^^

応援凸
2009/11/03(火) 18:42:23 | ぴーち | [ 編集]
Re:ぴーち さんへ
>ぴーち さん、おはようございます!
いつもご訪問ありがとうございます。
ジャニーズは肖像権にうるさかったり、ちょっとクセがありますかね。
では、また来てくださいね。
2009/11/04(水) 09:40:21 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1239-f67f5097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
芸能ブログランキング: 驚きの嵐3時間SPが23.5%の超高視聴率! 今夜嵐を巻き起こせ…驚きの嵐 世紀の大実験!! 学者も予測不可能SP&奇跡呼ぶ実験的生ライブ!!」(日本テレビ系)の視聴率と、同時刻に放送されたプロ野球・日本シリーズ「巨人対日本ハム」(...
2009/11/03(火) 02:09:54 | 速報!!ニュースサイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。