monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定期購読 している 雑誌
『特選街 2009年12月号(マキノ出版 さん・特選街出版 さん 発行)』
定価 590円 が到着しました!
到着日:2009年11月2日

特選街 2009年 12月号 [雑誌]特選街 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/02)
不明

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「三省堂書店」 さん(楽天市場内)
購入金額:年間購読 6,490円(税込・送料無料)

雑誌 特選街 年間購読 (/~\Fujisan.co.jpへ)
雑誌 特選街 年間購読 (楽天市場)

雑誌 特選街 最新号 (Amazon.co.jp)
雑誌 特選街 最新号 (楽天ブックス)

の最新価格はこちらから。(外部リンク)

雑誌の発売日は2日、メール便で発売日2日に到着しました。
全180ページ(前号±0ページ)で、特集は
「基礎知識もトレンドもバッチリわかる デジタル一眼レフQ&A」
「デジタル一眼レフ 最新モデル激辛採点簿」
「最新モデルの強み弱みがわかる コンパクトデジカメ○×図鑑」
「脱手ブレ&ピンボケ写真 構え方からAF操作まで プロが徹底指南!」
「決戦! 最新プリンター ベストを探す徹底テスト」
「Windows7 導入ガイド 乗り替えのコツは? 新機種の特徴は? 最低限知っておきたい7つのポイント」
目指せ!家電選びの達人「加湿空気清浄機」
です。

今号はハズレの特集がなく、家電選びの達人も大ブームの「加湿空気清浄機」と内容充実ですね。
「デジタル一眼レフ」では、注目しているマイクロフォーサーズ機についての現時点での感想を。
まずは弱点から。
動体撮影にはまったく向きません。コンパクトデジカメと同じレベルです。
これは一眼レフならば搭載している位相差AFのような、動体に対するピント追従性がないためで、動き回る子供やペット、走っている電車などにはまったくピントが合いません。
コンティニュアスAFなんぞに期待してはいけませんよ。
ルミックス DMC-GF1 はボディに手ブレ補正機能を搭載せず、手ブレ補正機能付きレンズでの対応ですが、レンズキットのレンズは手ブレ補正なし。重さが増してもいいのでボディ側に搭載して欲しいです。
オリンパス ペン E-P1 は手ブレ補正機能は搭載していますが、フラッシュなし。
確かにフラッシュをたかないほうがキレイに撮れることが多いとはいえ、他のコンパクトカメラにはほとんど搭載されているし、積んでいないのと使わないのは別問題です。
むしろフラッシュをたいても自然に撮れますよ、という方向に向かって欲しいと個人的には思います。
しかも、7月発売したばかりにもかかわらず既に海外で E-P2 のアナウンスが。
【詳報】オリンパス、新アートフィルターなどを搭載した「E-P2」を海外で発表 - デジカメWatch (外部リンク)
これではマイクロフォーサーズ機は熟成されるまでしばらく様子見という気分になります(^_^;)。

「コンパクトデジカメ○×図鑑」では、メーカー毎にまとめられているのが目新しいです。
注目はついに前モデルよりも画素数を大きく下げ、感度とノイズ耐性を高めたキヤノン。やっと画素数競争が収束するのか、画素数=高画質の定義を問い直すモデルチェンジは英断だと思います。
新技術ではソニーの裏面照射型CMOSセンサー。従来の2倍の感度を実現し、暗いところの撮影に強いのが特徴。
自分のお気に入りメーカーは キヤノン、パナソニック。購入したことはないですが注目しているのはリコー。
かたくなに独自規格を押し進めたり、そうかと思えばまっさらな新規格を突如採用して、旧モデルとの互換性がなく既存ユーザーをバッサリ切って捨てるようなメーカーは好きではありません。

次号は、12月3日(木)発売です!

関連記事
当ブログ内 雑誌 特選街 到着! の過去記事はこちらから。(最新の記事から表示されます)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1243-c1d55d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。