monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定期購読 している 雑誌
『日経トレンディ 2009年12月号(日経ホーム出版社 さん 発行)』
特別定価 650円(通常定価 550円) が到着しました!
到着日:2009年11月4日

日経 TRENDY (トレンディ) 2009年 12月号 [雑誌]日経 TRENDY (トレンディ) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/04)
日経TRENDY

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「三省堂書店」 さん(楽天市場内)
購入金額:年間購読 6,480円(税込・送料無料)

雑誌 日経トレンディ 年間購読 (/~\Fujisan.co.jpへ)
雑誌 日経トレンディ 年間購読 (楽天市場内 三省堂書店)
雑誌 日経トレンディ 最新号 (Amazon.co.jp)
雑誌 日経トレンディ 最新号 (楽天ブックス)
の最新価格はこちらから。(外部リンク)

雑誌の発売日は4日、メール便で発売日4日に到着しました。
全196ページ(前号+8ページ)で、特集は
「HOT CHART 2010 2010年ヒット予測ランキング」
「Best30 for 2009 2009年ヒット商品ベスト30」
「Windows 7 大解剖」
「各社の特徴はコレ。あの定番ビールとの違いは? ノンアルコールビール 飲み比べ」
「1987~2009年 300号記念特集 あのブームはどこへ行った?」
綴じ込み付録 「その脂肪とストレスそぎ落とせ! 今すぐできるカラダ対策」 日経ヘルス 編集協力
別冊付録 「エコビジネス ヒットの新潮流」
です。
綴じ込み付録は本誌とほぼ同じ大きさで、オールカラー全40ページ。分離不可で、実質増ページ(計236ページ)です。このため今号は背表紙ありの平綴じとなっています。なお、創刊300号記念号です。
別冊付録の大きさは本誌と同じ大きさで、オールカラー全44ページ。
付録の内容も充実していて、特集も恒例の人気企画でハズレがなく定価+100円の価値はありますね。

日経トレンディ 2009.12&エコビジネスヒットの新潮流

今号は「2009年ヒット商品ベスト30」。
詳しいランキングは
2009年最大のヒット商品は「プリウス&インサイト」―日経トレンディ誌が発表 - ライフ - 日経トレンディネット (外部リンク) をご覧いただくとして、当ブログでは保管してある 2008年12月号 に掲載の、2009年ヒット予測ランキング との比較検証をしたいと思います!
()カッコ内が実際の 2009年ヒット商品ベスト30 の順位です。

1位 新世代ディスカウンター (ランク外)
2位 光回線加入付きBDレコーダー (ランク外)
3位 リアップ“ファイブ” (28位) 改正薬事法施行が響くも、なんとかランクイン。
4位 インサイト (1位) プリウスとセットで見事1位!
5位 “0円”スマートフォン (ランク外) 売れたのはiPhone 3GS くらい。
6位 ハイグレード和風カップめん (ランク外)
7位 3D映画 (ランク外)
8位 横浜開港150周年 (ランク外) 来場者数で惨敗。
9位 “トリプルゼロ”デザート (ランク外)
10位 42型“電気代1/2”テレビ (29位) もっとも売れたのは32型、消費者はエコ性能よりも低価格志向。
11位 端麗仕様ネットブック (ランク外) ランク外のものの、十分ヒットしたと思います。
12位 ハイパワー電動アシスト自転車 (ランク外) ランク外のものの、十分ヒットしたと思います。
13位 “幻の焼酎”ポーク (ランク外)
14位 体験型RPG (ランク外)
15位 仕事成功ステーショナリー (6位) ドット入り罫線ノートが見事ヒット!
16位 20代女性向け携帯ゲーム (ランク外)
17位 手のひら一眼デジカメ (15位) ORYMPUS PEN が見事ヒット!
18位 電動マスカラ (13位)
19位 踊る!創作たい焼き (ランク外)
20位 星空ビジネス (ランク外) 皆既日食は痛恨の当日曇り。

日経トレンディ 2008.12

まっさらな新製品は予測不可能ですし、やっぱり予測は難しいという結果でしょうか。
さて、2010年はどうなるでしょう?

次号は12月4日(金)発売です!

関連記事
当ブログ内 雑誌 日経トレンディ 到着! の過去記事はこちらから。(最新の記事から表示されます)
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

リアップは、昔、心臓疾患のある男性が死亡した例が
あったので、規制が厳しくなったようですが、それでも、やはり髪の毛の悩みはもっと、深刻なんでしょうね。。
私はちなみに、あっても、なくても気にしない方ですw

踊るたい焼き。。気になりますね~^^;

それでは、応援凸
また、お邪魔しますね!
2009/11/07(土) 23:32:31 | ぴーち | [ 編集]
Re:ぴーち さんへ
>ぴーち さん、こんにちは!
いつもご訪問ありがとうございます。
リアップは成分的にやっと世界標準に追いついたのですが、日本では規制が厳しく判定されました。
結局、育毛剤は第1類医薬品だろうが何だろうが、効果があるかないか、副作用がどれほどあるかで選択するのが正解です。
踊るたい焼き、ブームはきませんでしたね...
未来の予測はやはり難しいということで(^_^;)。
では、また来てくださいね。
2009/11/08(日) 16:43:51 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1244-ca6b3e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。