monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晋遊舎 さん発行の ホンモノがわかる家電情報誌
『家電批評 2010年2月号』
を購入しました!
購入日:2010年1月6日(注文日:1月5日)

家電批評 2010年 02月号 [雑誌]家電批評 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/04)
不明

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「Amazon.co.jp」 さん
購入価格:590円(税込・Amazonプライム会員送料無料)/定価 590円

雑誌 家電批評 年間購読 (/~\Fujisan.co.jpへ)
雑誌 家電批評 年間購読 (楽天市場内 三省堂書店)
雑誌 家電批評 最新号 (Amazon.co.jp)
雑誌 家電批評 最新号 (楽天市場)
の最新価格はこちらから。(外部リンク)

雑誌の発売日は4日。
本誌の大きさは 縦257×横184mmのB5サイズ、全164ページ(前号±0ページ)で、特集は
「超永久保存特集 いい音でビートルズを聴こう! オーディオ環境グレードアップ計画」
「最新19機種の実試験テストで、ベストバイiPodオーディオ選出! iPod用ドックスピーカー&iPod対応ミニコンポ 徹底比較検証」
「全11メーカー29モデルをまるごと○×判定! いま買うべき携帯オーディオプレーヤー 価格帯別 ベストバイ」
「レコード&カセットを極上音質でデジタル保存! Windowsユーザーのための音楽リマスター講座」
です。

家電批評、月刊化第3号です。
今号は特集4本全てオーディオ関連。統一感があって良いです。
特に「携帯オーディオプレーヤー 価格帯別 ベストバイ」には刺激を受け、思わず衝動買いをしてしまいました(笑)。
買ったモデルは後日発表します。なお、紙面には掲載されていないモデルです。
特集以外では、「家電批評 THE TEST LED電球10種類」の比較記事も参考になりました。
ただ、比較対象が電球型蛍光灯のみで、白熱電球との比較もあればなおよかったです。
LED電球については、Impress 家電 Watch さんの
家電-【特別企画】-LED電球、どれを買う?-導入編:LED電球は白熱電球の代わりになるか (外部リンク)
もとても参考になります。

なお、前号購入時に“定期購読したい”宣言をしましたが、Fujisan.co.jpでの価格が出版社定期購読より割高なので、待ったがかかりました(^_^;)。
しばらくは毎号ごとにAmazonか実店舗で購入します。

次号は2月3日(水)発売です!

<出版社サイト>
【晋遊舎】家電批評 最新号[雑誌] (外部リンク)

関連記事
当ブログ内 雑誌 家電批評 ホンモノがわかる家電情報誌 の過去記事はこちらから。(最新の記事から表示されます)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1302-ebcea4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。