monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定期購読している 小学館集英社プロダクション さん 発売の 分冊百科
『マクロス・クロニクル No.38、39』
が到着しました!
到着日:2010年1月7日

MACROSS CHRONICLE (マクロス・クロニクル) 2010年 1/7号 [雑誌]MACROSS CHRONICLE (マクロス・クロニクル) 2010年 1/7号 [雑誌]
(2009/12/24)
不明

商品詳細を見る

MACROSS CHRONICLE (マクロス・クロニクル) 2010年 1/21号 [雑誌]MACROSS CHRONICLE (マクロス・クロニクル) 2010年 1/21号 [雑誌]
(2010/01/07)
不明

商品詳細を見る
リンク先「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「小学館」 さん(直送)
購入金額: 690円(税込・送料無料)×2冊

マクロス・クロニクル (Amazon.co.jp)
マクロス・クロニクル (楽天ブックス)
の最新価格はこちらから。(外部リンク)

全てのシリーズを網羅したかつてないマクロス大百科。
38号には見開きメカニックシートには「クァドラン・ロー(TV版)」が登場。ゼントラーディーメカがついに表紙を飾りました!
メカニックシートの他では、「超巨大機動要塞 ゴル・ボドルザー(愛)」。
全幅600kmと圧倒的な大きさ、主砲ゴルグ・ガンツ砲の破壊力が印象的でした。
月くらいなら簡単に破壊できそうな威力でしたね。
「マクロス・フロンティア艦艇」では、舞鶴、浦賀、ステルスフリゲート他がCGで再現されています。
マクロス7時代とは異なる細部ディテールに注目です。
39号ではメカニックシートに「バロータ軍主力可変戦闘機 Fz-109 エルガーゾルン」。
地球以外の敵勢力VFとしては貴重な存在で、見開きでないのが残念です。
そしてタイムラインシート(年表)がついに2048年バシュラ来襲。最新作マクロス・フロンティアの時代に入りました!
ですが気になっていた統合軍が新統合軍になった経緯は語られず。
今後に期待します。

<メーカーサイト>
マクロス・クロニクル|全マクロスシリーズを網羅!(隔週木曜日発売) (外部リンク)

関連記事
当ブログ内 「マクロス・クロニクル 分冊百科」 の検索結果は、このリンクからどうぞ。(最新の記事から表示されます)
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/02(火) 21:29:31 | | [ 編集]
Re:コメントいただいた方へ
>こんばんは!
ご訪問ありがとうございます。
では、また来てくださいね☆
2010/02/03(水) 19:15:01 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/1305-570b8eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。