monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い物レビュー第6回目です。

今回は、2006年8月7日に到着しました
『いやし系プチロボット パピヨン』 です!!
プチロボット パピヨン
リンク先:「ツクモロボット王国」 さん(楽天市場内)

プチロボット パピヨン (楽天市場内)
のショッピングはこちらから(検索結果にリンクしています。)

この製品は、トキ・コーポレーション さん の 観賞用ミニ・ロボット です。
人工筋肉“バイオメタル・ファイバー” の動きにより、音をだすと羽をはばたかせます。

羽の大きさは約10cm、台座を含めた高さは約15cmです。
台座の中に単4電池4本(付属)を入れて使用します。
音の感度はなかなか良いようで、
手をたたいたり台座に軽く触れたりするだけで羽ばたきます。
ガラス戸のショーケース内に入れても、ガラスをたたいたりすれば大丈夫でした。
台座にスイッチが1つ付いていて、押すと10回、はばたきます。
音を出したときには3回はばたきます。
はばたく度に目が光り、おなかを上下に動かします。
バイオメタル・ファイバーは3本使用されているようです(羽に2本、おなかに1本)。

気になった点は2つ。
1つめは、羽が紙製であることです。
このため、少々質感が低く、安っぽく感じました。強度的にも不安です。
2つめは電源スイッチのたぐいが無く、電源を切るには電池を外すか、
台座から蝶本体を取り外す必要があることです。
なお、電池のふたを外すためには、プラスドライバーが必要(付属)です。

この製品は、バイオメタルに価値をみいだせるかどうかによって、
評価がかわってくると思います。
羽についても、プラ製だったらもっと良かったですね。
したがって、おすすめ度は星3.5としました。
☆が0.5ということで。
羽をはばたかせているのを見ていると、確かにいやされます(笑)。
ロボット好きの人にでしたら、おすすめですね。

-------------------------------------------------------
商品名:『いやし系プチロボット パピヨン』
購入店:「ツクモロボット王国」 さん(楽天市場内)
注文日:2006年8月3日 (8月7日 到着)
購入金額:3,990円(税込)
おすすめ度 ★★★☆(満点6)
-------------------------------------------------------
最終更新日:2007年7月9日

その他のお買い物レビューは、お買い物レビュー:目次 からどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/14-b750d448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。