monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い物レビュー第8回目です。

今回は、2006年8月15日に購入しました かがくのほん シリーズの
海』・『地球-その中をさぐろう-』・『宇宙-そのひろがりをしろう-』 です!!
海 地球 宇宙
リンク先:「楽天ブックス」 さん

 地球―その中をさぐろう 宇宙―そのひろがりをしろう (Amazon.co.jp)
 地球―その中をさぐろう 宇宙―そのひろがりをしろう (楽天市場内)
のショッピングはこちらから(検索結果にリンクしています。)

この本は、加古里子(かこさとし) さん 著、福音館書店 さん 発行 の 絵本 です。
対象は、小学校初級~おとな までで、いわゆる児童向けの本です。

まず、本の大きさですが、縦31cm×横23cmです。
本の作りは、カバー付きのハードカバー仕様です。
絵本の部分はオールカラーで、他に解説・索引がついています。
ページ数は、
『海』 が40p+解説他8p
『地球-その中をさぐろう-』 が56p+解説他5p
『宇宙-そのひろがりをしろう-』 が68p+解説他6p です。
発行日は古く、
『海』 1969年7月25日、第51刷
『地球-その中をさぐろう-』 1975年1月20日、第65刷
『宇宙-そのひろがりをしろう-』 1978年11月15日、第41刷 となっています。

自分は、未だ独身で、子供ももちろんいません(笑)。
なのにどうして児童書などを購入したのかといえば、発行日でわかるとおり、
自分が子供のころに読んだ本だからです!
それほど長く読まれている本なんですね。

本の構成は、
『海』 がページをめくる度に深く、『地球』 が地中深く、
『宇宙』 が地表より遠くなっていきます。
ページの密度も濃く、『海』、『地球』 はそれぞれの深さにいる生き物や構造物が、
『宇宙』 はその距離にある乗り物や人工衛星・星が、こまかく書き込まれています。
このため、絵を見ているだけでも楽しく、ページをめくる度にわくわくしますよ。

あえて注意点を挙げるとすれば、中身の情報が少々古いことです。
乗り物などもそうですし、人間の100m走の記録も9.95秒(1968年)となっています。

この本は、絵本の中でも屈指の出来だと思います。
勉強にもなりますし、ちいさいお子さんのいる家庭では、必読の本です。
きっと科学が好きになりますよ(笑)。

ぜひ一度ご覧になることをおすすめしたい、すばらしい絵本です!

-----------------------------------------------------
商品名:『海』
商品名:『地球-その中をさぐろう-』
商品名:『宇宙-そのひろがりをしろう-』
購入店:楽天ブックス さん(楽天市場内)
注文日:2006年8月12日 (8月15日 到着):再購入
購入金額:各1,470円(税込)
おすすめ度 ★★★★★(満点6)
-----------------------------------------------------
最終更新日:2007年7月9日

その他のお買い物レビューは、お買い物レビュー:目次 からどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/16-27308915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。