monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月21日、2本目の記事です。
北方謙三 さん 著、集英社 さん 発行、集英社文庫
『水滸伝 十四 爪牙(そうが)の章』 を購入しました!


リンク先:「楽天ブックス」 さん

購入店:「書店」 さん(実店舗)
購入金額:630円(税込)

北方謙三 水滸伝 集英社文庫 (Amazon.co.jp)
北方謙三 水滸伝 集英社文庫 (楽天ブックス)
のショッピングはこちらから(検索結果にリンクしています。)

北方版「水滸伝」 の文庫版第14巻です。
集英社文庫30周年記念企画 です。
毎月、1冊発売になります!

官は梁山泊の完全殲滅を決意する。
禁軍・地方軍・水軍あわせて20万の軍兵を投入してきた。
兵力で圧倒的に劣る梁山泊に対し、空前の規模の攻撃がついに始まる。
「いい人生だったよ。はんとうに。戦友と呼べる人間が何人もできた」
20万官軍、英傑を圧し潰す。
北方水滸、焦眉の第14巻です!

第13巻は、すでに読み終わっています。
何となく、読んでいて登場人物の死に場所が分かってきました。
ですが今回は、帯に人物名なし。
誰だか、読むまで分かりません(笑)。
では、読み始めたいと思います!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/295-8a8d8095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。