monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月19日は、商品を4点、購入しました!
1点目は、北方謙三 さん 著、集英社 さん 発行、集英社文庫
『水滸伝 十六 馳驟(ちしゅう)の章』 です!

水滸伝 16 (16) (集英社文庫 き 3-59)水滸伝 16 (16) (集英社文庫 き 3-59)
(2008/01)
北方 謙三

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

購入店:「書店」 さん(実店舗)
購入金額:630円(税込)

北方謙三 水滸伝 集英社文庫 (Amazon.co.jp)
北方謙三 水滸伝 集英社文庫 (楽天ブックス)
の価格比較はこちらから(検索結果にリンクしています。)

北方版「水滸伝」 の文庫版第16巻です。
集英社文庫30周年記念企画 です。
毎月、1冊発売になります!

梁山泊は戦によって、壊滅寸前にまで追い込まれていた。
回復の時を稼ぐため、偽の講和案を持って高俅に近づく。
また、晁蓋を殺した史文恭が再び動き出す。
「人には、志というものがあると知ったのだ。
それは、躰を流れる血ではなく、心を流れる血だとな」
史文恭、闇から再来し、夢を奪う。
北方水滸、暗闘の第16巻です!

15巻までは既に読み終わりました。
総攻撃をしのぎきった梁山泊軍、こんどはどう出るのか?
今巻は闇の戦い、暗殺の応酬でしょうか。
早速、読み始めたいと思います!


2点目以降は、次の記事で。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/539-611920a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。