monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月27日は、リリー・フランキー さん 原作、田中裕子 さん、大泉洋 さん 出演、
アミューズソフトエンタテインメント さん 発売の DVD
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン/スペシャルドラマ版』
を注文しました!

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
(2007/04/20)
田中裕子、大泉洋 他

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

注文店:「DVD-outlet」 さん(楽天市場内)
注文金額:1,596円(税込・送料別)/標準価格 3,990円

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン/スペシャルドラマ版(DVD) (Amazon.co.jp)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン/スペシャルドラマ版(DVD) (楽天市場内)
の価格比較はこちらから(検索結果にリンクしています。)

このDVDは、2006年11月、フジテレビ系土曜プレミアムで放映された、田中裕子・大泉洋
主演のスペシャルドラマ のDVD版です!
原作は、リリー・フランキーによる同名のベストセラー小説。
ボク(大泉洋)と、愛情豊かなオカン(田中裕子)の温かくてせつない親子の情を描いたもの
で、家族の絆のありがたさを改めて実感できる作品となっています。

このドラマ、テレビ放送で見て気に入りまして、いつかDVDを購入しようと思っていました。
今回、未開封品が60%OFFと安かったので注文しました。
番組を見たきっかけは、北海道の大スター、大泉洋 さん が出演していた為ですが、実際に
見たところ、ストーリーが素晴らしく、他の出演者(神木隆之介 さん、広末涼子 さんなど)
も豪華で、とても気に入りました。
そういえば番組の放送が出演者の不祥事で延期になったりして、待たされましたね。
この作品は、他にもいくつか映像化されていますが、自分はこれしか見ていません(笑)。
大泉洋 さんも期待通りの演技でしたが、田中裕子 さん演じるオカンが最高でした。
見ていてホロリとさせられる、温かいストーリーですよ!

なお注文は、楽天市場内の「DVD-outlet」 さんにしましたが、今調べたところ、
Amazonマーケットプレイス経由でも可能ですね。
単品で購入なら、こちらの方が 送料340円 と安く済みますよ。
チッ、気がつきませんでした(笑)。


追記
2008年1月29日 商品が到着しました。キャンペーン中の為なのか、なんと 送料無料
でした!
現時点では、マーケットプレイスで購入するよりも安いですね。
謹んで訂正させていただきます。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
この作品、私もTVで観ましたよ♪
大泉さん版のこのドラマは、私も感動してみていたのを覚えてます^^
映画では、確か『オダギリジョー」さんと「樹木希林」さんの主演だったようですね!
私もmonsirouさん同様にドラマは見たんですが、映画の方は鑑賞してないです(^^;
というか、この大泉さん主演の方で、何だか満足してしまったので、オダギリさんのイメージで
観てしまうと、自分の中で崩れて行ってしまいそうで、嫌だったのが正直な所でしょうか^^

では、では!
応援させてくださいね^^
また、お邪魔させてくださ~い!
2008/01/27(日) 21:39:24 | ぴーち | [ 編集]
Re:ぴーち さんへ
>ぴーち さん
こんばんは。
いつもご訪問、ありがとうございます。
ぴーち さんもスペシャルドラマ版を見ましたか。
感動しますよね~
母と子の、それぞれを思いやる気持ちがひしひしと伝わってきます。
広末 さんとの絡みも泣かせます。
最後のタワーのシーンでは、見ていて思わず力が入ってしまいました。
自分のもうこの作品だけで大満足でしたので、他のバージョンは観ようとする気が起きませんでした。
いつも応援、感謝です。
では、また来てくださいね。
2008/01/27(日) 22:38:02 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/555-12498fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。