monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い物レビュー特別編として、究極の一品 をご紹介します。

第3回は、E・C・タブ さん 著、東京創元社 さん 発行、創元SF文庫
(購入時は、創元推理文庫) の
『デュマレスト・サーガ 嵐の惑星ガース』 です!!



リンク先:「楽天ブックス」 さん

嵐の惑星ガース新装 (Amazon.co.jp)
嵐の惑星ガース新装 (楽天ブックス)
の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)

この本は、デュマレスト・サーガ シリーズ という SF小説 の第1巻です。
このシリーズは、31巻 まで出版されています。
はっきりと完結しているわけではありませんが、おそらく31巻が最終巻であると思います。
作品は全て、○○惑星○○というタイトルです。

時は遥かな未来、人類は銀河系の無数の星々に散らばり、地球という名の惑星など、すでに記録にすら残っていない。
主人公 アール・デュマレスト は、誰も場所・名前すら知らぬ惑星、彼の生まれ故郷「地球」を捜してさすらう、渡り者である。
そんな彼に何故か敵対する、一切の感情、情緒を絶ち、純粋知性を究極の目標とするサイバーと呼ばれる特殊な人間たちの組織である「サイクラン」。
何故サイクランはアールに敵対するのか・・・

と、物語はこのような設定です。
第1巻の初版が出版されたのが、1982年7月30日。
自分の所有している第7版の出版が、1985年9月27日です。
かなり以前の購入になります。さすがに、覚えていません(笑)。

様々な危機を自らの肉体と知恵、判断力で切り抜ける魅力的な主人公、各巻ごとに特徴のある舞台(惑星)の設定、
最後にはあっと驚くどんでん返しが用意されています。

この小説は、とにかく面白いです。
SFの設定を借りたハードボイルドですね。
ただし、ややワンパターンな気がしないでもありません(笑)。

SFファン・ハードボイルドが好きな方、ご一読を強くおすすめします。
最近、新装版が出版されましたので、入手しやすくなりました。
きっと、次の巻が読みたくなりますよ!
自分のベスト小説の1つです。

デュマレスト・サーガ シリーズ(創元SF文庫) (Amazon.co.jp)
デュマレスト・サーガ シリーズ(創元SF文庫) (楽天市場内)
の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)

--------------------------------------------------------
商品名:『デュマレスト・サーガ 嵐の惑星ガース』
購入店:書店(実店舗)
購入日:かなり前(1980年代です)
購入金額:320円(購入当時消費税なし)
おすすめ度 ★★★★★★(究極レベル!)(満点6)
--------------------------------------------------------
最終更新日:2008年12月12日

その他の究極の一品レビューは、究極の一品レビュー:目次 からどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/58-6dbcff7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。