monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月27日は、定期購読 している 日経ナショナル ジオグラフィック社 さんの 雑誌
『ナショナル ジオグラフィック 日本版 2008年12月号』
が到着しました!

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2008年 12月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/11/28)
不明

商品詳細を見る
リンク先:「Amazon.co.jp」 さん

NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版 (Amazon.co.jp)
NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版 (楽天ブックス)
はこちらから。(検索結果にリンクしています)

今月号の内容は、
ダーウィンになれなかった男
見えはじめた火星の素顔
地球にひとつの生命 セミクジラ 北と南で分かれる運命
ヘロデ王 波乱万丈の生涯
盗まれる聖地の宝
郵便番号を旅する 061-0600 北の大地がはぐくむワイン
別冊付録 地球の悲鳴スペシャル 失われゆく生物多様性
です。

今月の表紙は、
19世紀英国の博物学者ウォレスが、モルッカ諸島で見つけた大型の飛べない鳥、ヒクイドリ。
ウォレスはマレー半島を探検し、動物地理学の観点から、ダーウィンと同時期に進化の理論にたどりついた。
です。
別冊付録は、本誌と同じB5サイズで、オールカラー全52ページと、かなりのボリュームでお得感がありますね。
今号の気になった写真は、“見えはじめた火星の素顔”よりP58 「NASA(米航空宇宙局)の火星探査車オポチュニティが撮影した、ビクトリア・クレーターの周辺部」
鮮明な写真で、地球上と見間違うほどのインパクトがあります。
一見の価値ありです。

ナショナル ジオグラフィック誌 については、
究極の一品レビュー第6回
NATIONAL GEOGRAPHIC ナショナル ジオグラフィック 日本版(雑誌)
もご参照ください。
コメント
この記事へのコメント
あ・・・・
更新されてたんですね^^
この所お休みだったのでお忙しいんだと・・・
ちょっと残念に思って
でも、いつも覗きに来てましたが・・・
この雑誌、英語版で読んで勉強してた事があります。
結構面白いですよね♪
ポチっと!
また参ります~☆
2008/12/01(月) 18:03:10 | たえ | [ 編集]
Re:たえ さんへ
>たえ さん、こんばんは!
いつもご訪問、ありがとうございます。
ちょっと体調が安定せず、休んでおりました(^_^;)
おおっ、英語版をお読みでしたか。
ぽち感謝です。
では、また来てくださいね。
2008/12/01(月) 19:42:27 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/837-9477696e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。