monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注目商品、今回は 宮田工業 さん発売の 体にやさしい消火器
「キッチンアイ」
実勢価格 8,800円 です!



リンク先:「西谷商店」 さん(楽天市場内)

宮田工業 キッチンアイ (体にやさしい消火器) (Amazon.co.jp)
宮田工業 キッチンアイ (体にやさしい消火器) (楽天市場内)
の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)

この商品は、「お酢」を主成分とした、厚生労働省に認可された安全な食品原料の配合で作られている、中性の液状タイプ消火器です!
消火時に放射した薬剤も身体に安全なので、使用後の清掃も薬剤をさっと拭き取るだけと、とても簡単に済ませられます。
天ぷら油の火災やストーブ火災、紙や木などの普通火災のほか、電気器具の火災などにも対応しており、住宅用消火器の規格にある全ての火災に対応しています。
本体カラーも消火器らしからぬ4色のジュエリーカラー。
スマートなフォルムのお洒落なデザインで、キッチンはもちろん、寝室やリビングなどインテリア感覚で設置できます。
また、重量はわずか2.2kgのコンパクト設計で、力の弱い方でも扱いやすく、いざというときにも安心です。
なお有効期間は5年、メンテナンスフリーです。
これは備えて安心、使って安全の、新感覚消火器ですね。

掲載雑誌
Goods Press 2009年1月号 P51 “自己防衛マニュアル”

日記
グリムズが大人の木に成長しました!

グリムズ003
通算3本目です。
今回は休戦期間があったりして、かなり日数がかかりました(^_^;)
次はもう少し早く育てたいデス。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
今日も消化器の話ですね^^
でも、この消化器最初、ヘアケア商品かと思ってしまいましたよ^^;
消化器の中味の泡も化学薬品だから、有害ですもんね。
お酢を主成分にしているのなら、安全で良いですね!
グリムズ君、頑張って育ってますね^^
それでは応援です凸
2009/01/09(金) 21:49:50 | ぴーち | [ 編集]
Re:ぴーち さんへ
>ぴーち さん、こんばんは!
いつもご訪問、ありがとうございます。
本来なら1日で2品紹介できればよかったのですが、更新の事情で(^_^;)
今日の商品はちゃんとした“消火器”で、前回のは“簡易消火具”なのが違いです。
グリムズ、前の2本の木はアフリカ・ブルキナファソに植林されました。
今回の木はどこに植えられるのか、楽しみデス。
応援凸感謝です。
では、また来てくださいね。
2009/01/09(金) 22:47:35 | monsirou | [ 編集]
こんばんは~
とてもおしゃれな消火器ですね~
お酢が主成分になっているっていうのは実際使った時に
お酢のにおいで、むせたりしないのか気になるところです。

いつも応援ありがとうございます。応援凸凸
2009/01/10(土) 01:41:23 | 太陽ピカピカ | [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/10(土) 19:05:54 | | [ 編集]
Re:太陽ピカピカ さんへ
>太陽ピカピカ さん、こんばんは!
いつもご訪問、ありがとうございます。
消火器のカラーバリエーションって、あまり見ないですよね。
お酢のにおいは、使ってみないと何とも言えませんね(^_^;)
応援凸凸感謝です。
では、また来てくださいね。
2009/01/10(土) 21:05:30 | monsirou | [ 編集]
Re:コメント頂いた方へ
>こんばんは!
ご訪問、ありがとうございます。
前回のが簡易消火具なのに対して、これは消火器です。
応援感謝です。
では、また来てくださいね。
2009/01/10(土) 21:08:19 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/880-8f83b0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。