monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北方謙三 さん 著、PHP研究所 さん 発行、PHP文庫
『血涙(けつるい) 新楊家将 (上)・(下)』 を購入しました!
購入日:2009年4月7日

リンク先:「楽天ブックス」 さん

購入店:「書店」 さん(実店舗)
購入金額:各680円(税込)

血涙(けつるい) 新楊家将 (上)・(下) (Amazon.co.jp)
血涙(けつるい) 新楊家将 (上)・(下) (楽天ブックス)
の価格比較はこちらから。 (検索結果にリンクしています)

宋建国の英雄、楊業の死で幕を閉じた「楊家将」。
再起にかける息子たちと、敵国遼との新たなる闘いが始まる。
軍閥・楊一族を描いて第38回吉川英治文学賞に輝いた『楊家将』の続編でありながら新展開をみせる「新 楊家将 血涙」が、待望の文庫化です!
互いが剣を交えた瞬間、壮大な悲劇が幕を開ける。
前作は、自分の中では北方謙三 さんの時代小説の中でも1,2を争うほどの傑作でしたので、続編の文庫化を心待ちにしていました。
前作から2年後を描く本作品、タイトルや前作の内容から悲劇なのは明らかですが、どのように話が進むのか非常に楽しみです。
一気に読みたいと思います!

関連記事
北方謙三 水滸伝 十 濁流の章(集英社文庫) 購入!(2007/7/31)
北方謙三 水滸伝 九 嵐翠の章(集英社文庫)&楊家将〈上〉〈下〉(PHP文庫) 到着!(2007/6/29)
北方謙三 水滸伝 九 嵐翠の章(集英社文庫)&楊家将〈上〉〈下〉(PHP文庫) 注文!(2007/6/26)

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
北方謙三さんですね
歴史もの。。私はこういうの弱いんですよね。monsirouさんは
本当に素晴らしいですよね。

それでは、応援させてくださいね!
2009/04/07(火) 23:46:57 | ぴーち | [ 編集]
Re:ぴーち さんへ
>ぴーち さん、こんばんは!
いつもご訪問、ありがとうございます。
歴史ものは好きなジャンルですね。
早めに読みたいと思います。
応援感謝です。
では、また来てくださいね。
2009/04/08(水) 20:11:06 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/963-42d1220f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。