monsirouのガイア戦記

地球上の全ての生き物が暮らしやすい世界の実現を目指しています。環境問題を中心とした生活情報、購入した商品のレビュー記事など、日頃感じていることを独断で綴ったブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注目商品、今回は CASIO カシオ計算機 さん発売の 超高速連写機能搭載コンパクトデジタルカメラ 2点を比較してみます。
1点目は HIGH SPEED EXILIM EX-FC100 実勢価格 30,500円 です!


リンク先:「Joshin web 家電とPCの大型専門店」 さん(楽天市場内)

HIGH SPEED EXILIM EX-FC100 (デジタルカメラ) (Amazon.co.jp)
HIGH SPEED EXILIM EX-FC100 (デジタルカメラ) (楽天市場内)
の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)


2点目は、HIGH SPEED EXILIM EX-FS10 実勢価格 33,500円 です!


リンク先:「Joshin web 家電とPCの大型専門店」 さん(楽天市場内)

HIGH SPEED EXILIM EX-FS10 (デジタルカメラ) (Amazon.co.jp)
HIGH SPEED EXILIM EX-FS10 (デジタルカメラ) (楽天市場内)
の価格比較はこちらから。(検索結果にリンクしています)

超高速連写機能搭載のコンパクトデジタルカメラが2機種、カシオからほぼ同時期に発売になりました。
連写機能、搭載されている撮像素子(910万画素CMOS)は共通で、
1秒間に最大30枚までの超高速連写機能(600万画素サイズまで)
30枚の連写画像をスローで再生し、決定的な瞬間を見ながら撮影できる、スローモーションビュー
シャッターを押して超高速連写した画像の中から、ブレていたり、目をつぶっている写真を省き、いい表情の1枚だけをカメラが自動でセレクトし撮影できる、一押しショット
シャッターボタンを半押しにしてカメラを向けているだけで、シャッターを押す前の画像と押した後の画像を最大30枚/秒の超高速連写で最大30枚まで撮影でき、過ぎた時間を連写できる、パスト連写
気になる手ブレを三脚なしでも軽減。高速連写した複数の画像を、位置あわせしながら合成する、HS手ブレ補正
ハイスピードムービー、HDムービーなど、気になる機能満載です。

兄弟機種であるこの2台、カタチ以外に何が違うのか、仕様表で比べてみました。

 主な仕様
機種名 HIGH SPEED EXILIM EX-FC100 HIGH SPEED EXILIM EX-FS10
有効画素数 910万画素
撮像素子 1/2.3 型高速CMOS
レンズ 非球面レンズを含む7群9枚 非球面レンズを含む9群11枚
F値 F3.6(W)~F4.5(T) F3.9(W)~F5.4(T)
焦点距離(35mm 判換算) 約37~185mm 約38~114mm
光学ズーム 5倍 3倍
手ブレ補正 CMOSシフト方式 ×
撮影可能範囲(マクロ) 約3cm~50cm(W) 約10cm~50cm(W)
シャッタースピード 4~1/1000秒 4~1/1250秒
絞り F3.6(W)~F8.5(T) F3.9(W)~F7.1(T)
ISO感度 オート/100/200/400/800/1600
画像モニター(TFT液晶) 2.7型/230,400(960×240)ドット 2.5型/230,400(960×240)ドット
外形寸法(突起物除く) 幅99.8×高さ58.5×奥行き22.6mm 幅97.1×高さ59.4×奥行き16.3mm
質量(電池・付属品除く) 約145g 約119g
本体カラー WE(ホワイト)、BK(ブラック) WE(ホワイト)、RD(レッド)、GY(グレイ)
発売日 2009年2月20日 2009年3月27日
メーカーサイト カシオ 製品情報|EX-FC100 カシオ 製品情報|EX-FS10

 

  
リンク先:「Joshin web 家電とPCの大型専門店」 さん(楽天市場内)

一番大きな違いは、手ブレ補正機能を搭載しているかどうかです。 EX-FC100 は有り EX-FS10 は無し。
HS手ブレ補正がややこしいのですが、これはソフトウェアによる合成機能と反則技(笑)で、いわゆる普通の手ブレ補正とは違います。
あとは、カラーバリエーションの違いと、EX-FS10 の方が薄く、軽くスタイリッシュな外観。
レンズ性能は、屈折方式ではなく普通の配列を採用している EX-FC100 の方が優れている筈です。
レンズもEX-FC100 の方が若干明るく、より望遠側に強く、マクロにも強いです。
少し大きく、重たいものの、液晶画面も大きいです。

よって、当ブログでは現時点で価格も安く、手ブレ補正機能搭載の EX-FC100 をおすすめとします。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

先日、またまたデジカメをレンズが出ている状態で
車の下周りに落としてしまって、レンズが壊れてしまったんです(TT)いつも使い慣れているカシオの新型を買いました♪
御紹介の一番上のタイプに似てますが、お値段がかなり違います^^;私のは1万円台ですもん(苦笑
でも、カシオさんのは使いやすくて、重宝してますw

それでは、応援凸
2009/04/25(土) 23:49:49 | ぴーち | [ 編集]
Re: タイトルなし
>ぴーち さん、こんにちは!
いつもご訪問、ありがとうございます。
おおっ、それは災難でした(^_^;)
レンズの可動部分が外側にないタイプの、耐衝撃モデルなんかおすすめですよ。
応援凸感謝です。
では、また来てくださいね。
2009/04/26(日) 11:21:32 | monsirou | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://monsirou.blog111.fc2.com/tb.php/985-1002c8e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。